ボーダーレススレキュー


成犬譲渡推進のために・・・
2年前から、岡山市保健所の動物愛護ボランティア活動に、 積極的に関わり始めたのには、きっかけがあります。 子犬に加え、ようやく成犬の一般譲渡が始まった頃でした。 その頃も、市民の方々の人気は、子犬で、どんなに性格が良く、 健康で飼いやすい成犬でも、譲渡審査に受かりながら、 貰い手が見つからなければ、処分されていた現実がありました。 こうしたことが少しでもなくなるように、なんとか 自分にできることがないかと、活動を始めたのです。 現在は、ボランティア譲渡の門戸が開いたことで、一般譲渡犬で、 貰い手が見つからない場合は、ボランティアに渡されることに なっています。その後、ボランティアにより、新たに、里親 探しが始まります。 問題点は、2年経ても、市民の方々の意識は、ほとんど 変わっていないことです。成犬譲渡がなかなか進んでいません。 http://www.city.okayama.jp/hofuku/eisei/eisei_00255.html 理想は、譲渡犬がすべて成犬になることだと思います。 ここに掲載されている子犬たちは、とても可愛いのですが、 無責任な飼い主により、持ち込まれたか、或いは、拾われて、 保健所に届けられた仔達です。 以下をお読みください。 (http://www.arkbark.net/?q=en/node/154より抜粋) ******************************* ・・・子犬の持ち込みがほとんどないというので驚きました。 所長さんに 聞くと、「ここ何年にもわたって、不妊去勢手術の重要性を 啓発したことと、戸外での放し飼いをやめるように指導を徹底したことが 功を奏したようです。 以前は放し飼いになっている犬が、よその犬とかかって子犬ができる ケースが多かったのですが、それが減ったんです。子犬が持ち込まれ れば、まずは子犬の里親を探すことになるし、里親希望者の方も、 みな最初は『子犬がいい』と言う。でも、子犬がいないとなると、 『それなら成犬でも…』となるんです。 だからこそ、今のような成犬の譲渡が可能になったんですよ」。 ・・・ ***************************...
2012/11/21  ☆はじまりは楽ちゃんから・・

岡山市保健所収容動物情報から
☆はじまりは楽ちゃんから・・ ☆飼い主さん、一刻も早いお迎えを! 12-055保護犬個別情報 〇雑種の成犬の♀です。 掲載期限:平成24年11月21日 保護日:平成24年11月12日 保護場所:岡山市南区箕島 毛色:こげ茶 体格:中型 装着物:ヒョウ柄の首輪 *この犬の写真の掲載はありません。事故で既に亡くなっています。 飼い主さん、この子はもう生きていませんが、どうぞ、お迎えにだけは 行ってあげてください。 _______________________________________________ 12-056 保護犬個別情報 〇柴犬様の老犬♂ 掲載期限:平成24年11月21日 保護日: 平成24年11月13日 保護場所: 岡山市南区中畦 種類: 多分、柴犬? 性別: オス毛色:茶体格:中型 推定年齢: 老犬(年齢不明) 装着物: 黒色の首輪 その他:白内障、柴犬様
2012/11/18  ☆はじまりは楽ちゃんから・・
緊急 岡山発(遠方相談可) 犬の預かり&里親募集
☆はじまりは楽ちゃんから・・ 白ワンコ(ヤマト君)をレスキューしてくださったTさん達が、 また次の老犬ワンコを助けてくださいました。 現在は短期預かりの方の元に居ますが、明日、私の家へ移動 予定です。私も短期のお預かりしかできないので、タローちゃんの 預かりを受け継いでくださる方、もしくは里親様を募集しています。 連絡先はよしさんになります。 以下 ①http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi3a3/38864966.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/yoshi3a3/38942157.html からの転載です。 ******************************** ①新たな老犬を、昨日保健所から預かりさんの元に連れて帰り ました!!今度の老犬は一時預かりの期間が2週間と短期間になり ますので、早急に里親探し、無理な場合は新たな預りさんを探さ なくてはなりません。 ヤマトの時は、先住犬もなく、たまたまラッキーな結果になり ましたが、この度は、先住犬やニャンコも飼っておられる方の 好意での一時預かりで、先住犬のヤキモチも強いので、里親は 無理なんです・・・。 もちろん、こちらでも手を尽くしますので、どうぞ、ヤマトの時と 同様に、よしさんのサポートをよろしくお願い致します。 (以上メールより転載) 皆さんの転載、拡散協力のサポートお願いします。 緊急で一時預かりさん、里親さんを捜しています。 預かりの場合、餌代砂代医療代は負担します。 *募集地域 老犬なので、岡山近県が望ましいのですが、緊急ですので遠方 の方もご相談させて下さい。 *仮名 イザナギ・タロー(愛称:タローじいちゃん) *年齢・性別 13.4歳ではと獣医さんから。おじいちゃんです。 *特徴 茶系の雑種。肛門、左のほっぺのあたり等に腫瘍がありますが、 悪性では無いようです。老犬でもあり、麻酔のリスクなどもある ので、少し落ち着いてから改めて相談するようにしています。 *体重・体高 12.8キロ、50センチぐらい *募集に至った経緯 老犬で腫瘍もあり、殺処分寸前だったのですが、急遽2週間ほどの 一時預かりの方が見つかり、命を繋ぐことが出来ました。現在の 預りさん宅に先住ワンコが居て、ヤキモチも強いため早急に、 里親さんを見つけなければなりま...
2012/11/13  ☆はじまりは楽ちゃんから・・


白わんこ(ヤマト君)
☆はじまりは楽ちゃんから・・ 9月の後半から、レスキューしなければいけない犬達が 同時期に4匹も重なり、流石に、体に影響が出てしまいました。 しかしよくしたもので、私が孤軍奮闘しているのを見て、 神様は救いの手を差し伸べてくださいました。 岡山の方で、老犬を救おうと言ってくださったのは、 この方たちが初めてでした。TさんとAさんです。 私はどこの団体にも属さず、ひとりで細々、活動しています。 岡山市保健所で収容された犬で、どのボランティアさんからも 手が挙がらなかった犬の命を救う役目を負っています。 正直、かなりの重圧でした。寄付も集めていないため、 資金面でもだんだん苦しくなっていたので、老犬や 問題行動犬を救うことはもう困難だと、あきらめ始めた 矢先でした。 この時期、書いた日記を転載します。 mixi日記より 2012年10月3日 同日期限の犬達が何匹も収容され、今度ばかりは、 救えない犬が出るのではと、どうしようもない無力感に 襲われていたのですが、、 ようやく最後に残ったお年寄り白わんこの引き出しができる 運びとなりました。。 今回、動いてくださったのは、facebookのYさんのビーグル似の わんこの情報拡散をきっかけに、お会いした方々です。 「この子も救いましょう。。」と一緒に保健所に見に行ってくださり、 短期預かりの方も見つかりました。 (最長1か月の居場所なので、この先の預かり先・里親様を至急、探す 必要がありますが、、) 9月11日に岡山市の浦安総合公園で保護されてから、20日余り、、 よく頑張ってくれました。チラシ貼りのご協力も頂き、飼い主さん探しも 行いましたが、ついにお迎えはありませんでした。。 老犬ですので、譲渡対象から外れ、命のカウントダウンが始まりました。 一匹、一匹なんとか引出し、里親様が見つかっていく中、この子だけが 残りました。 長い収容期間中に下痢で体が汚れてしまい、誰も触ったり、近づけない ほどになっていました。本当にかわいそうな状態でした。。。 実は先週、白ワンコともう一匹の老犬君のどちらかを 家族に迎えるため、保健所に見に行ってくださった方がおられます。 その方は、この白ワンコでない方のお年寄りわんこをお選びになりました。 ...
2012/11/13  ☆はじまりは楽ちゃんから・・
大型犬が初めて一般譲渡犬になれました!
☆はじまりは楽ちゃんから・・ 11月の第二回目の譲渡会には、この他、チワワ♂2匹、 子犬5匹(♀2匹、♂3匹)が参加します。 http://www.city.okayama.jp/hofuku/eisei/eisei_00255.html 秋田犬希望者は、誰でもよいというわけではなく、 大型犬飼育経験者か、大型犬を飼育できる環境を持ち、 躾もできる方である必要があります。 (できれば秋田犬飼育経験者が好ましい。写真は4歳前後の♀の秋田犬。) ☆犬の譲渡希望の方へ 締切日が迫っています。 日時:11月22日木曜日13時30分から 場所:岡山市保健福祉会館2F(岡山市保健所衛生課) 岡山市北区鹿田町一丁目 申込締切:11月15日木曜日 *************************** 申し込みは次の要件が満たされている方に限ります。 " 岡山市内に住んでいる20歳以上65歳未満である方 (65歳以上の方:近隣に親戚等がおり、一緒に面倒が見られる場合は、 この限りではありません。) "犬を飼える住居にお住まいの方 "狂犬病予防法等犬の飼養に関する法令に違反していない方 "犬の飼養を営利目的としていない方 "犬の不妊・去勢手術を受けることができる方 "犬の飼養について同居する家族全員の同意を得ている方 *************************** 譲渡講習会があります。約2時間の講習です。 内容:講習会(病気、しつけ、保健所に寄せられる苦情ほか) 譲渡(後日になる場合があります) "申込書は保健所衛生課窓口にて記入していただきます。 その際、詳しい内容について説明いたします。 "申込書提出時には申込者本人の現住所・氏名・年齢を確認できるもの (運転免許証・保険証など)を持参してください。 "申込は随時受け付けています。 詳しくは電話で市保健所衛生課へお問い合わせください。 電話086-803-1259
2012/11/13  ☆はじまりは楽ちゃんから・・
高齢犬レスキューの課題
2011年7月の楽ちゃんレスキュー以来、岡山市保健所で、 老犬と言われていた犬が処分にいたることは記憶にある限り、 なかったと思います。 楽ちゃんの後、戎ちゃん、達ちゃん、愛ちゃん、伊勢君、キビ君、 タケル君、ヤマト君、イザナギタロウ君と、なんとかギリギリ の所で、命が繋がっています。 (残念なことに、先の記事の写真のラブラドール似の年を取った わんこは、飼い主のお迎えあったのですが、息を引き取った 後でした。) これらの救えた犬達は、皆、大きくても20キロ以下の犬達です。 もし、大型犬の高齢犬が収容された場合、どうするのか? また、高齢で、噛む犬、もしくは痴呆の症状が始まっている犬は どうするのか?更に重い病気の犬であれば、医療費についても 考慮しなければなりません。 まだまだ解決していかなければいけない問題は、山積みです。 真剣に殺処分0を目指すのであれば、年を取った犬や問題行動犬 を引き出した場合の受け皿も作っておく必要があります。 正しい知識の元、世話をできるボランティアの養成も急務でしょう。 それから、犬を飼う側の意識も変えていかねばなりません。 可愛いからといって、忙しい人が子犬を飼った場合、 躾もできずに、問題行動を起こし、挙句の果てに、保健所に 持ち込む可能性もあります。 各人のライフスタイルに合った犬を選ぶことがとても重要だと 考えます。お年寄りわんこの良い点を挙げれば、穏やかで、 運動量も多くないですし、人との生活に慣れているので、 躾もあまり必要ありません。思いの外、飼いやすいと思います。 どうか、高齢犬を家族に迎えることも、選択肢の一つに入れて 頂けませんか?
2012/11/13  ☆はじまりは楽ちゃんから・・

もしも、ペットがいなくなったら・・・
☆はじまりは楽ちゃんから・・ ☆必ず、警察や保健所に届けてください。 もし、迷子になっても、鑑札がついていれば、その番号から、 飼い主がわかるので、万が一、飼い主のお迎えがなくても処分 されてしまうことはないでしょう。 また、連絡先の書いた迷子札がついてあったり、 マイクロチップが挿入されていても、飼い主がわかりますね。 ところで、皆さんは、HPでも収容犬情報が掲載されていることを ご存知ですか? ネットにアクセスがない方も多いので、案外、知らない方が多い のが現状です。 http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html ×-〇△保護犬個別情報 保護日平成23年11月2日 保護場所〇区△△ 種類雑種 性別オス 毛色薄茶 体格大型 推定年齢老犬(年齢不明) 装着物赤色の首輪 その他ラブラドール様 掲載期限平成23年11月11日 この犬の掲載期限は11月11日です。 収容期限までに、飼い主さんのお迎えがない場合、譲渡犬になる 可能性があると思われる犬に対して、一般の方に譲渡できる犬で あるかどうかの審査が行われます。 写真の犬の場合はどうでしょう? 鑑札も迷子札もなく、マイクロチップも挿入されていなかったの でしょう。 この仔は、老犬、大型犬ということで、最初から、不合格の烙印が 押されていますので、譲渡審査を受けることもできません。 飼い主さんのお迎えがない限り、収容された時点で処分が決まって います。岡山県下の犬たちは、すべて、県の愛護センターで殺処分 されます。 犬の処分に立ち会われた方の体験をここに紹介させて頂きますね。
2012/11/13  ☆はじまりは楽ちゃんから・・
犬の年齢
犬の年齢と年代に応じたケアの仕方を優しく説明したブログページからの 転載です。http://www.pasha-blue.com/dogage.html 〇犬年齢 年齢には、犬種・固体によって多少誤差があります。 5歳ぐらいまでは、大型犬より中・小型犬の方が1年に年を重ねる 年数が多いのですが、5歳からは大型犬の方が早く年を重ねます。 大型犬で10年、中・小型犬で15年位が目安の寿命です。 *左の年齢がわんちゃん、右が人間です。 2ヶ月 3歳 ペットショップではこの時期から販売しますが3ヶ月迄待って・・・。 ワンちゃんのルールをワンちゃんのママや兄弟から学ぶ時期です。 コロコロ・丸々太った仔が良いですね。 骨格もしっかりして、見た目よりずしっと重い仔。 そして人の目をちゃんと見れて陽気な仔はとても飼いやすいです。 勿論、そうでない仔も上手に飼育してあげれば大丈夫です。 6ヶ月 9~10歳 ワクチン接種をして下さい。ワクチンは5種・8種等の種類があります。 また、健康診断をしてもらって下さい。病気を持ったまま販売されて いる仔もまれにあります。回虫や関節の病気も目視ししずらい点も ここで早期発見できます。 基本のトイレ、お座り、待て等の躾は3ヶ月頃からスタートです。 交配を予定していないワンちゃんは、虚勢・避妊手術をして下さいね。 この頃なら痛さや恐怖を軽減できますし、傷跡も目立ちません。 とっても活発でかわいい時期ですが、骨格がまだ安定していないので、 無理な体勢やハードな運動はしすぎない様にして下さいね。 ワンちゃんは自分の限界を知りません。 この時期の食餌には十分気遣って下さいね。この時期にしっかりした 体作りをしておくと成長過程で病気にならず強い免疫力を持った仔に なります。フード以外にもサプリメントで補える事も覚えておいて 下さいね。 1歳 15~18歳 もう大人です。フードもアダルトにかえましょう。 フードは1週間かけて 少しづつ、ゆっくり切り替えて下さいね。 本人も家族の一員である事を意識し始めます。 歯の生え変わりも終わり、永久歯です。 虫歯にならない様、歯磨き習慣を。 テリトリーや縄張り意識も出てきます。 きちんとワンちゃんの位置付けを明確にしてあげて下さい。 骨格もしっかり安定してきまし...
2012/11/13  ☆はじまりは楽ちゃんから・・
楽ちゃんの思い出~Yさんとの出会い
☆はじまりは楽ちゃんから・・ 2011年7月22日、2匹の犬の収容期限の日が来ました。 一匹は柴犬、もう一匹は雑種の老犬。 辛い命の選択をせねばなりません。 その時、書いた日記を転載します。 ***************************** mixi日記より2011年07月22日(金) まだ、この老犬わんこが救えるかどうかはわかりませんが、、、 明日、岡山市保健所と岡山県愛護センターの 留守電には処分停止のメッセージを入れておきます。 今日、処分が切れたわんちゃんは2匹います。 柴犬の方は少し年をとっていますが、去勢済み、フィラリア-、 もう一匹のわんこは更に年をとって、元気もない、おまけに フィラリア+・・ 2匹とも年をとっていますが、条件の良い方を選びました。 柴犬わんこを預かってくださることになっていたYさんと 電話で話しをしていた際、私は、この年老いたわんこのことを少し、 お話しました。 Yさんは、言いました。「2匹一緒に居たのだから、 私が2匹、 引き取りますよ。もしも、この仔が道端に 倒れていたら、私は拾って 帰ります。 もし、もう処分されていたら、この仔の運だから、 しかたがないけど・・余生は看取りますから。」 この方の場合、一時預かり=里親だそうです。 このような預かり 様はめったにいないと思います。 だからこそ、やはり二匹の年を とったわんこをお任せするわけにはいけないので、急遽、予定変更。 もしも、雑種の老犬わんこがまだ処分になっていなければ、 里親に なっていただき、もう一匹の柴犬君の方は 一時預かりさんを探す ことにしました。 この雑種の老犬わんこにどうか運がありますように・・・ それと、柴犬君にも良い預かり様が見つかりますように・・・ ******************************** 7月25日、月曜日の朝一番に、岡山市保健所に電話をし、Yさんが 終生飼育してくださる旨を伝え、なんとか老犬わんこの命を繋ぎ とめることができました。 この仔は楽ちゃんと名付けられ、Yさんの高齢のお母様にも可愛がれ、 10日ほど元気で過ごしましたが、その後、寝たきりになり、一週間後、 虹の橋を渡ってしまいました。楽ちゃんは、保健所で一生を終ること なく、暖かい愛情に包まれ、幸せな犬生の幕を閉じること...
2012/11/12  ☆はじまりは楽ちゃんから・・


ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。