『脱原発の日実行委員会』新聞
たんぽぽ舎【TMM:No4068】 2020年10月31日(土)地震と原発事故情報
たんぽぽ舎です。【TMM:No4068】2020年10月31日(土)地震と原発事故情報−4つの情報をお知らせします転送歓迎━━━━━━━★1.山口県が中国電力によるボーリング調査のための一般海域占用を許可中国電力は11月4日から1月28日にボーリング調査を予定山口県は漁業権についての水産庁見解を無視中国電力も補償に関する公開質問書に答えられないまま連載「権利に基づく闘い」その13熊本一規(明治学院大学名誉教授)★2.政府の「海洋放出」決定をがむしゃらに後押しする更田原子力規制委員長「処理済水」、「環境影響考えられない」、「他の原子力施設からも海洋放出」の嘘原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その234木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)★3.《「GO−TO商店街」の展開と都民割り「もっとTokyo」の開始》2020年〜新型コロナとの闘いの記録読み切り連載(6)岩井 哲(かごしま反原発連合・共同代表)★4.配信・新聞より3つ◆日本原電「ない」としていた資料10点を提出敦賀2号機安全審査書き換え 説明翻し存在認める(10月30日「毎日新聞」より抜粋)◆大手電力の売上高、9社が減収 電力販売落ち込み、5社減益 (10月30日22:09配信「共同通信」より) ◆風評対策、国へ提言 北海道東北知事会(東北6県と新潟県、 北海道の知事でつくる)、処理水処分法示さず(10月30日「福島民友新聞」より抜粋)━━━━━━━※11/3(火・休日)『11.3憲法集会』で「とめよう!東海第二原発11/27文京区民センター集会」などのチラシを配布します。ご協力をお願いいたします。 日時:11月3日(火・休日)集合時間12時30分集合場所:財務省上交差点付近━━━━━━━※11/4(水)2つの抗議行動にご参加を! 1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ! 日時:11月4日(水)17:00より17:45場所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)銀座線末広町駅4番出口より4分※北ビルです!南ビルではありません!共催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」「再稼働阻止全国ネットワーク」 TEL 070-6650-5549 2.「第86回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!東電は2200億円の原電支援するな! 東電は福島第一原発事故の責任をとれ! 日時:11月4日(水)18:30より19:30場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947「たんぽぽ舎」 03-3238-9035賛同:東電株主代表訴訟など138団体 ※「新型コロナウイルス」対策を致します。・マスク、フェイスシールドなどを着用して下さい。・現場に手指消毒用ボトルを用意します。・「密集」しないように参加者同士の間隔を空けて抗議します。・参加される方は、ご自宅で検温の上、ご参加ください。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━※11/7(土)第15回新宿デモなかったことにはさせない! 福島第一原発事故と被ばくの事実! 子どもを被ばくから守ろう!家族も自分も! 悪性甲状腺がん又は疑い246人、手術済み200人日時:11月7日(土)集合:アルタ前ひろば13時〜アピール14時〜デモ主催:「脱被ばく実現ネット」https://fukusima-sokai.blogspot.com/━━━━━━━ ┏┓┗■1.山口県が中国電力によるボーリング調査のための|一般海域占用を許可|中国電力は11月4日から1月28日にボーリング調査を予定|山口県は漁業権についての水産庁見解を無視|中国電力も補償に関する公開質問書に答えられないまま|連載「権利に基づく闘い」その13└────熊本一規(明治学院大学名誉教授) ◎「連載その12」(10/23たんぽぽ舎メールマガジン【TMM:No4061】)で、山口県の「漁業権は排他的権利」との見解が誤りであることに水産庁が同意したことを記しました。水産庁の同意を踏まえ、10月26日に祝島島民の会から山口県に公開質問状を提出しました。しかし、山口県は、公開質問状にも10月20日交渉で提出した私の質問にも全く答えないまま、水産庁見解を無視して、10月29日に中国電力のボーリング調査のための一般海域占用許可を出しました。占用許可に基づき、中電は、2020年11月4日〜2021年1月28日にボーリング調査を実施するとのお知らせを漁協に送ってきました。 ◎昨年11月〜12月に実施しようとしたボーリング調査で、中電は、祝島漁民の漁船を回って「調査に協力してください」とお願いしたものの、ことごとく拒否されて何もできずに帰ることを繰り返した挙句、12月16日に届いた祝島島民の会からの「漁業補償等に係るご回答についての反論及び質問書」によって調査を断念したのでした。 ◎中電の「今回のボーリング調査に関しても2000年補償契約で祝島漁民に補償ずみ」との回答について、反論及び質問書に記された次のような趣旨の質問に答えられなかったからです(10/6たんぽぽ舎メールマガジン【TMM:No4046】を参照)。 1.2000年時点に2019年ボーリング調査を実施することを如何にして予測できたのか。2.漁業補償額は直近3〜5年の水揚げ等のデータに基づいて算定しなければならないが、2000年時点に2019年事業に伴う漁業補償額をどのように算定できたのか?3.当該海域で漁業を営む祝島漁民は、2019年11〜12月時点と2000年時点とで異なっているのに、なぜ2000年補償契約で補償したと言えるのか? ◎ にもかかわらず、中電は、これらの質問に全く答えないまま、新たにボーリング調査を実施しようとしています。しかし、昨年のボーリング調査と違って、中電も山口県も違法行為を犯していることに気づいています。中電が「2000年補償契約で補償済み」との見解が誤りであることに気づいていることは、上記質問に答えられないことから明らかです。 ◎山口県も、「漁業権は排他的権利」との見解が誤りであるとの水産庁見解によって、一般海域占用許可を出したことが違法であることに気づいています。そのため、中電は、祝島漁民に対して、昨年以上の低姿勢で調査への協力依頼をすることと思われます。昨年同様、協力依頼は祝島漁民によってことごとく拒否され、調査を断念せざるを得なくなるのは必至です。中電も山口県も大きな汚点を残すことになるでしょう。 注:10月26日付け公開質問状、「漁業補償等に係るご回答についての反論及び質問書」等については、HP( http://www.kumamoto84.net )を参照。 ┏┓┗■2.政府の「海洋放出」決定をがむしゃらに後押しする|更田原子力規制委員長|「処理済水」、「環境影響考えられない」、|「他の原子力施設からも海洋放出」の嘘|原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その234└────木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク) 10月27日に政府が「海洋放出」決定かと報じられている中で、唯一の規制機関のはずの原子力規制委員会の更田委員長が露骨に「海洋放出」を是認することにあきれた。10月21日(水)の記者会見で海洋放出の妥当性を問われた更田委員長の答弁をご覧いただきたい。 <科学的な意味において処理済水を海洋に放出すること、これは規制基準を守る上で実施される以上は、環境であるとかあるいは海洋での産物に影響が出るとは到底考えられない。告示濃度制限そのものが、非常に保守的に定められている上に、主な核種であるトリチウムについては、これは除去することが技術的に不可能な核種であるだけに、その他の原子力施設からも海洋に放出されているものであって、実績もあるという点で、科学的な意味において悪い影響が出るとは考えられないし、これはもう定着した科学的な判断であろうというふうに思っています。…処理済水の処分を進めなかったら廃炉全体が更に長期間にわたることは明白> もっともらしく聞こえるが、本シリーズ「原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会」をご覧いただいていた方々は騙されないと思う。心配なのは一般の記者たちやその報道を見る人たちが騙されないかということだ。念のために反論を示しておく。 ○海洋での産物に影響あり今でも、福島及び近郊の海でセシウム137など高濃度が観測され、特に海底土の汚染が著しく高い(10km沖で1400Bq/kgなど、相馬港や小名浜港でも)。ここに大量の汚染水を数十年も続けて流し続ければ海水も海底土も更に汚染される。○トリチウムに海洋放出の悪い実績あり確かに悪影響ありの実績がある。ドイツのKiKK調査報告、カナダのピッカリング町の新生児死亡率、玄海原発と白血病、泊村周辺地域のがん多発、などなど多くの影響報告がある。○告示濃度制限が保守的とは言えない告示濃度自体が、例えば処理困難なトリチウムが高いなど処理可能性を考慮してALARA原則で定められている。また、「海洋放出」ではトリチウム以外の他核種も排出する。とても保守的とは言えない。○科学的な意味において悪い影響が出るトリチウムの内部被曝の影響、DNAの損傷、染色体異常、ベータ線と人体化学結合のエネルギー差、などなど多くの科学的論文がある。何故これらを無視するのか。○廃炉を口実に「海洋放出」は詭弁廃炉の姿は不明、廃炉工程は極論すればこの9年でデブリを撮影できただけ、ロードマップの「30年〜40年」は不可能で、エネ庁担当も経産相も「目標」と言い訳。こんないい加減な廃炉を口実に海を汚し続けてはいけない。○タンク保管するべきイチエフ(福島第一原発)敷地の北側、イチエフ周辺、ニエフ(福島第二原発)、などなどタンク保管の敷地はある。トリチウムの半減期は12.3年で放射能は下がるはず。それにしても、田中前委員長も更田現委員長も、この128万立方mにも及ぶトリチウムと多核種で汚染された水を「処理済水」と読んで「海洋放出」という名の海洋投棄を主張するとは驚きだ。原子力規制委員会が原子力マフィア・原子力ムラの強力メンバーであることの証明だ。 ┏┓┗■3.《「GO−TO商店街」の展開と都民割り|「もっとTokyo」の開始》|2020年〜新型コロナとの闘いの記録読み切り連載(6)└────岩井 哲(かごしま反原発連合・共同代表) ・「トラベル」「イート」に続き、次は「GO−TO商店街」が、10/19から始まった。コロナ禍で人通りの激減した地域の商店街に賑わいを取り戻そうという狙いである。審査を通過した1団体当たり300万円を上限に、2団体以上連携の場合は、加えて最大500万円を上乗せする。イベントだけでなく、新たな商材の開発や、プロモーションの制作も対象となり、第1弾として、全国50団体、34事業が採択され、19日から取り組みが始まった。 ・埼玉県朝霞市の東武東上線朝霞駅南口商店街では、24日、飲食や雑貨、書籍などテラス形式の出店が約70軒並び、青空の下、家族連れらで賑わった。子供たちは道路に絵を描いて遊び、ミュージシャンによる演奏も行なわれ、地元名産のニンジンを練り込んだ「ニンジンうどん」を食べていた東京都・板橋区の会社員は、「妻と、朝霞に住む娘や孫と来ました。地元に特化したイベントは楽しいね」と喜んでいた。商店会の会長は、「特に宣伝もしていないのに、予想以上の人出、地域の顔なじみの店で、消費者が安心・安全に楽しめる良いきっかけになった」と顔をほころばせた。 ・名古屋市西区の円頓寺商店街振興組合は、「オンライン商店街」の立ち上げに取り組む。インターネット上に商店街の街並みをイラストで再現。店舗をクリックすれば商品を購入できる仕組みを構想する。11月の立ち上げを目指し、各店主の顔や商品を紹介し、商店街の魅力を発信する。オンラインでの購入者にも景品が当たる抽選券を配布し、店頭販売限定の商品も紹介する計画だという。 ・ただ問題は、国からの補助は、「あと払い」のため、今回は参加を見送った商店街もあったようだ。この点に鑑み、経産省は19日、今後は「先払い」に変更する方針を明らかにした。 ・10/23から予約受付が始まった東京都の観光促進事業「もっとTokyo」では、例えばホテルニューオータニでは、3人で泊まると実質無料のプランを打ち出した。元々、1泊3万円を、「トラベル」で宿泊35%オフ、「もっとTokyo」で1人当たり5000円の助成=3人分で15000円オフで、総支払額は5000円。更に5000円分の「トラベル」「地域共通クーポン」が貰えるため、実質無料で宿泊できるという。 ・しかしながら、この「もっとTokyo」は、予算額が20億円限定のため、売り出し30分で「売り切れ」という「残念な事態」が現出し、「早い者勝ち」の不公平性が極端な形で露呈した。「はとバス」の日帰りバスツアーも、発売から4時間で完売したという。 《次回予定テーマ:7月末、PCR検査問題打開策の「世田谷モデル」を、世田谷区が提唱・宣言!》 ┏┓┗■4.配信・新聞より3つ└──── ◆日本原電「ない」としていた資料10点を提出敦賀2号機安全審査書き換え 説明翻し存在認める 日本原子力発電(原電)が、敦賀原発2号機(福井県敦賀市)の安全審査の資料を無断で書き換えていた問題で、原電は30日、原子力規制委員会に原発周辺の地質調査に関するデータ10点を提出した。これらのデータは6月の審査会合で「残っていない」と説明していたが、一転して存在を認めた。 規制委は今後、中断していた審査を再開。提出された資料を分析するなどして、原子炉建屋の直下に活断層があるのか判断する。 敦賀2号機を巡っては、建屋直下の活断層の指摘に対して、原電は「活断層ではない」と反論している。活断層の場合、再稼働ができなくなる。 再稼働に向け安全審査中だったが、原電が審査資料に記した地質に関するデータ80カ所で、規制委に断りもなく書き換えたり削除したりしていたことが、2月に判明。規制委は審査資料に疑いが生じたとして、原電に資料の記載に当たって根拠にしたデータの提出を求めていた。(後略) (10月30日「毎日新聞」より抜粋) 詳しくはこちらをhttps://news.yahoo.co.jp/articles/f017fb4f6c241db87c2dec801ef7b910a121b56b ◆大手電力の売上高、9社が減収 電力販売落ち込み、5社減益 大手電力10社の2020年9月中間連結決算が30日、出そろった。新型コロナウイルス感染症の影響で電力販売量が落ち込み、九州電力を除く9社の売上高が前年同期に比べ1.0〜10.8%減少となった。純利益は東京電力ホールディングスや中国電力など5社が減少し、発電所の修繕費が少なかった北海道電力と東北電力など5社では増えた。東電の売上高は10.8%減の2兆8342億円、純利益は64.7%減の1486億円と、10社で最大の減少率だった。都市部に感染者が多いことが響いたとみられる。関西電力の売上高は8.0%減の1兆5027億円、原発稼働率が低く純利益も2.4%減。 (10月30日22:09配信「共同通信」より) ◆風評対策、国へ提言 北海道東北知事会(東北6県と新潟県、北海道の知事でつくる)、処理水処分法示さず 東北6県と新潟県、北海道の知事でつくる北海道東北地方知事会は29日、東日本大震災からの復興に向けた国への提言をまとめた。東京電力福島第一原発で発生する放射性物質トリチウムを含む処理水の取り扱いについて、トリチウムに関する正確な情報を国内外に発信し、具体的な風評対策を示すよう求めた。(後略)(10月30日「福島民友新聞」より抜粋) 詳しくはこちらをhttps://news.yahoo.co.jp/articles/5c81202bbdb547533a6e75ef51a0e1f0a0195b2a ──────────☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。郵便振込加入者名たんぽぽ舎口座番号00180-1-403856 ☆《事故情報編集部》よりメールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。 1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。 2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住) 3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など必要事項を400文字以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。 4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。ご了解下さい。──────────◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。◆メールマガジンをお送りしますたんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を発信しています。ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身のEメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは間違いの元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。──────────たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、日曜・休日はお休みです。〒101-0061東京都千代田区神田三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F TEL 03-3238-9035FAX 03-3238-0797HP http://www.tanpoposya.com/郵便振込加入者名たんぽぽ舎 口座番号00180-1-403856
2020/10/31  脱原発の日のブログ

たんぽぽ舎【TMM:No4067】 2020年10月30日(金)地震と原発事故情報
たんぽぽ舎です。【TMM:No4067】2020年10月30日(金)地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします転送歓迎━━━━━━━★1.放射能汚染水の海洋放出反対!安全な陸上部に100年保管せよ!柏崎刈羽原発の工事をすべて停止せよ! 再稼働やめよ!東電は福島第一原発事故収束と被害者救済を最優先しろ!東京電力による日本原電への資金支援2,200億円はとんでもない! 避難者の住居を奪うな!11/4(水)第86回東電本店合同抗議のご案内日本原電本店抗議にもご参加を東電本店合同抗議実行委員会★2.安倍禅譲で原発再稼働強行の菅首相就任40日後の初の所信表明で「前例踏襲」宣言「原発は脱炭素」デマ流す芸能人と世耕自民参院幹事長次期衆院選は反原発を最大の争点で闘おうたんぽぽ舎メディア改革 連載47浅野健一(アカデミックジャーナリスト)★3.ベトナム実習生に除染作業、和解成立建設会社170万支払い 福島地裁支部…ほかメルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)黒木和也 (宮崎県在住)★4.原発避難者訴訟が結審(新潟地裁)−原告側「希望の光を」原告の8割を占める「自主避難」の合理性などが争われてきた…メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)金子 通 (たんぽぽ舎会員)★5.新聞より1つ◆福島第一原発 労災269件 被ばくで、がん・過労死廃炉作業9年半「ストレスだらけ」廃炉作業 心に重圧「人手足りず辞められない」(10月30日東京新聞朝刊1、24面より抜粋)━━━━━━━※明日です! 10/31(土)山崎ゼミにご参加を! 「東電のかかえる汚染水、柏崎刈羽原発再稼働の問題」 お話:山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)日時:10月31日(土)14時より17時会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 予約の必要はありません。━━━━━━━※上記の学習会では「新型コロナウイルス」対策を致します。・受付の前に参加される方の体温を「非接触」で検温致します。ご協力をお願いいたします。・マスクなどを着用して下さい。・会場に手指消毒用ボトルを用意します。・机の上に消毒液を噴霧しタオルで拭きます。・講師の前に透明「間仕切り」を置いて飛沫対策をします。・窓を開けて換気に配慮します。・「密集」しないように着席していただきます。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━※明日です! 10/31(土)「反原子力の日行動」集会とデモ 日時:10月31日(土)13:30開場 14:00開会 15:30終了 15:40デモ 会場:渋谷区立勤労福祉会館渋谷区神南1−19−8 *JR渋谷駅から徒歩8分 主催:「原発とめよう!東京ネッワーク」 原子力資料情報室気付 電話 03-6821-3211 内容:福島汚染水問題…満田花夏さん(FoE Japan) 高レベル放射性廃棄物「文献調査」のねらい… 西尾漠さん(原子力資料情報室)ほか デモ:渋谷勤労福祉会館〜宮下公園〜明治通り〜神宮通公園 資料代:800円━━━━━━━※11/4(水)2つの抗議行動にご参加を! 1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ! 日時:11月4日(水)17:00より17:45場所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)銀座線末広町駅4番出口より4分※北ビルです!南ビルではありません!共催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」「再稼働阻止全国ネットワーク」 TEL 070-6650-5549 2.「第86回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!東電は2200億円の原電支援するな! 東電は福島第一原発事故の責任をとれ! 日時:11月4日(水)18:30より19:30場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947「たんぽぽ舎」 03-3238-9035賛同:東電株主代表訴訟など138団体 ※「新型コロナウイルス」対策を致します。・マスク、フェイスシールドなどを着用して下さい。・現場に手指消毒用ボトルを用意します。・「密集」しないように参加者同士の間隔を空けて抗議します。・参加される方は、ご自宅で検温の上、ご参加ください。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━※訂正1つあります。昨日発信の【TMM:No4066】★2.城田純生(経産省前テントひろば)さんの文章を紹介で正:「テント日誌10月22日(木)版」より転載誤:「経産省前テントひろば」ニュース 10/16掲載おわびして訂正致します。━━━━━━━ ┏┓┗■1.放射能汚染水の海洋放出反対!|安全な陸上部に100年保管せよ!|柏崎刈羽原発の工事をすべて停止せよ! 再稼働やめよ!|東電は福島第一原発事故収束と被害者救済を最優先しろ!|東京電力による日本原電への|資金支援2,200億円はとんでもない! 避難者の住居を奪うな!|11/4(水)第86回東電本店合同抗議のご案内|日本原電本店抗議にもご参加を└────東電本店合同抗議実行委員会 2011年の東電福島第一原発事故から、丸9年です。東京電力の傲慢、独善、隠蔽、無責任体質は、現在も継続中です。東電への抗議の声を挙げましょう。 ◎コロナウイルス蔓延のため、体調のすぐれない方や持病の有る方は、無理をしないでください。 ◎「経産省前テントひろば・たんぽぽ舎」呼びかけの、 “東電は責任をとれ!東電本店合同抗議”を、 以下の通り開催致します。 日時:11月4日(水)18時30分より19時30分まで場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3) 賛同:東電株主代表訴訟など139団体 *当日の天気予報は、「曇り」です。・東電への「申し入れ行動」を行いますので、希望される方は「申し入れ書」を、ご持参願います。・プラカード、ノボリ旗をたくさん持参してください。 ※なお、当日は前段で、「とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動」が行われます。 日時:11月4日(水)17時より17時45分まで場所:日本原電本店(地下鉄銀座線:末広町駅徒歩4分、JR秋葉原駅徒歩7分)共催:再稼働阻止全国ネットワーク/とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・東電関連の新聞記事などをまとめます。 1)「私でも日本産、食べない」 福島汚染水に怒る日本の漁民:10/26「中央日報日本語版」2)「黒い雨」裁判で原爆と原発のヒバクシャ共闘。控訴撤回申し入れ:10/23「週刊金曜日」3)社説:「容量市場」 電力自由化に逆行せぬか:10/19「京都新聞」4)汚染水の海洋放出「将来に禍根」全国・県漁連、復興相らに重ねて反対:10/17「福島民友」5)原発の汚染処理水、“国民意見”は「放出反対」が7割:10/16 TBS系(JNN)6)津波リスク「計算して大騒ぎするのを避ける」とのメモも。原発事故で国が隠し続けた真実:10/11「AERA dot.」7)<原発1万人訴訟>福島原発事故、被災者が避難生活の苦悩訴え:10/10「佐賀新聞」8)柏崎刈羽原発の核燃料装着、規制委が疑問。「再稼働、めど立たない」:10/10毎日新聞9)津波の計算求められ「40分抵抗」、逃げ切った東電。保安院も機能せず。原発事故「衝撃」の事実:10/10「AERA dot.」10)東浩紀「伝承館だからこそ、国や東電への批判を排除してはいけない」:10/1「AERA dot.」 ┏┓┗■2.安倍禅譲で原発再稼働強行の菅首相|就任40日後の初の所信表明で「前例踏襲」宣言|「原発は脱炭素」デマ流す芸能人と世耕自民参院幹事長|次期衆院選は反原発を最大の争点で闘おう|たんぽぽ舎メディア改革 連載47└────浅野健一(アカデミックジャーナリスト) ◎菅義偉首相は10月26日午後、国会で初の所信表明を行った。30分足らずの演説だったが、いままで言ってきたことの繰り返しで、スカスカ、無味乾燥だった。半世紀前の学生時代から「叛原発」の私は、菅氏が温暖化ガスの排出量について「2050年までに全体としてゼロにする」「脱炭素社会を目指すことを宣言する」と力を込めて語り、「再生可能エネルギーのみならず、原子力を含めたあらゆる選択肢を追求していく」「安全最優先で原子力政策を進めることで、安定的なエネルギー供給を確立する」と述べたことは見逃せない。 菅氏は東電福島第一原発の敷地内でタンクに保管している汚染処理水について「敷地がひっ迫する中で、いつまでも方針を決めず、先送りすることはできない。これまでの検討を踏まえ、さらに政府内での検討を深め、今後適切なときに、政府として責任を持って処分方針を決めていく」と話した。菅氏は、辺野古の米軍新基地建設を進めるとも明言した。原発再稼働と辺野古基地建設の強行宣言だ。 ◎テレビでは「政府が温暖化ガスの排出量ゼロを表明したのは初めて」などと伝えているが、30年後の約束に意味があるのか。TBS系の「ゴゴスマ」で、菅氏の所信表明を取り上げていたが、コメンテーターの学者は「すばらしい」と絶賛。元宮崎県知事のタレント、東国原英夫氏は「原発は二酸化炭素を出さないクリーンエネルギーだから、菅政権は当然、再稼働を進めていくと思う」とコメントした。原発を建設し、維持し、核廃棄物を処理するために、どれだけの炭素を出すかを考えたこともないのだろう。情けない。 日経新聞によると、自民党の世耕弘成参院幹事長は10月27日の記者会見で、前日の菅氏の宣言を受けて、「原発の再稼働や新しい技術を取り入れた原発新設の検討を進めていくことが重要だろう」と述べた、世耕氏は水素やカーボンリサイクルなどの例も挙げ「二酸化炭素(CO2)を出さずに大量のエネルギー供給ができる電源は原子力だ」と強調した。温暖化ガス削減を口実に、原発再稼働だけでなく、原発の新規建設まで煽った。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65508800X21C20A0PP8000/ ◎加藤博信官房長官は10月28日の記者会見で、世耕発言について問われ、「現時点において原発の新増設や建て替えは想定していない」と答えたが、菅政権と自民党には原発マフィア系議員が多数いる。世耕氏の政治団体は関電関係者から多額の政治献金を受けている。 世耕氏は近畿大学の元理事長で、極右・靖国派だ。安倍官邸、自民党でメディア対策を担当してきた。加計学園獣医学部疑獄では、安倍首相の関与を否定して、火消し役を担った。また、私を解雇した村田晃嗣元同志社大学法学部教授(2013〜2016年、学長)と親密だ。http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi-support/archives/9097425.html 安倍晋三首相(当時)が2016年4月26日、村田氏と官邸で2時間10分、会食した時、世耕氏が同席している。朝日新聞の「首相動向」は以下のようだった。〈6時52分、公邸。村田晃嗣同志社大学長と食事。世耕弘成官房副長官同席。9時11分、全員出る。〉 安倍氏が村田氏を招待したのは、村田氏が2015年7月、衆院安保法制特別委員会の公述人として、戦争法案は「理にかなっている」と全面支持を表明してくれたことに謝意を伝えるためだった。この時、立憲民主党の推薦で戦争法案に反対を表明した小沢隆一東京慈恵医科大学教授(憲法)は学術会議で菅首相に任命拒否された6人の1人だ。 村田氏は2015年11月の学長選挙で惨敗、再選がならず1期で退任し、ヒラ教授になっている。安倍氏は2018年2月、村田氏をNHK経営委員会の経営委員に選出し、現在委員長代行を務めている。2019年10月には防衛省参与にした。徹底的な依怙贔屓(えこひいき)人事だ。 ◎菅首相の学術会議任命拒否問題は国会での論戦に移った。安倍氏の辞意表明の翌9月29日夜、菅氏は二階俊博自民党幹事長、二階氏の側近である林幹雄衆院議員、森山裕国対委員長による4人の密室会合が議員宿舎で開かれ、安倍後継に菅氏が指名された。総裁選告示の9日前に次期首相が確定した。「次期首相候補」の世論調査で菅氏は3%の支持しかなかった。菅氏の首相選出過程は一種のクーデターだった。 菅氏の所信表明は、ずっと下を見て、官僚が用意した作文を読み上げて終えた。学術会議問題に全く触れなかった。最後は、悪しき前例、既得権を打破し、規制改革を進めると締めくくった。原発再稼働こそ、既得権、悪しき前例踏襲の極みだ。 ◎菅氏は日本学術会議の推薦会員6人の任命拒否を撤回せず、学術会議の会員に偏りがあるなどとウソをばらまき、御用メディア・文化人を動員して、「学術会議のあり方」問題にすり替えを図っている。菅政権を一秒も早く打倒して、新しい政治を構築したい。次期選挙では、「原発ゼロ社会」と「学問・表現の自由」を最大の争点にして闘おう。(了) ┏┓┗■3.ベトナム実習生に除染作業、和解成立|建設会社170万支払い 福島地裁支部…ほか|メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)└────黒木和也 (宮崎県在住) 1.ベトナム実習生に除染作業、和解成立建設会社170万支払い 福島地裁支部10/29(木)16:27配信「時事通信」https://news.yahoo.co.jp/articles/31b3d4ccd06bba55041724d9fd369daa422461e2 2.原発新増設認めず 公明・石井幹事長「…原発への依存度は少しずつ低減させる立場だ」10/29(木)20:40配信「時事通信」https://news.yahoo.co.jp/articles/081d64bb815ee80e004b8f0ff48a5fac6eed927f ┏┓┗■4.原発避難者訴訟が結審(新潟地裁)−原告側「希望の光を」|原告の8割を占める「自主避難」の合理性などが争われてきた…|メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)└────金子 通 (たんぽぽ舎会員) ◆原発避難者訴訟が結審(新潟地裁)−原告側「希望の光を」原告の8割を占める「自主避難」の合理性などが争われてきた(10月29日「新潟日報」1面より抜粋)https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20201028577760.html ┏┓┗■5.新聞より1つ└──── ◆福島第一原発 労災269件 被ばくで、がん・過労死廃炉作業9年半「ストレスだらけ」廃炉作業 心に重圧「人手足りず辞められない」 2011年の東京電力福島第一原発事故の後、復旧や廃炉などに関連した作業に携わった作業員らの労災認定が、今年10月1日までの9年半余りで269件に上ることが29日、厚生労働省への取材で分かった。年度別では汚染水対策の本格化に伴い事故が相次いだ14年度の58件が最多。その後減ったが、おおむね20件前後で推移する。被ばくによるがんや過労死が理由の認定もあり、作業員が厳しい環境で働く実態が浮き彫りになった。(後略)(10月30日東京新聞朝刊1、24面より抜粋) ──────────☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。郵便振込加入者名たんぽぽ舎口座番号00180-1-403856 ☆《事故情報編集部》よりメールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。 1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。 2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住) 3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など必要事項を400文字以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。 4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。ご了解下さい。──────────◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。◆メールマガジンをお送りしますたんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を発信しています。ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身のEメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは間違いの元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。──────────たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、日曜・休日はお休みです。〒101-0061東京都千代田区神田三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F TEL 03-3238-9035FAX 03-3238-0797HP http://www.tanpoposya.com/郵便振込加入者名たんぽぽ舎 口座番号00180-1-403856
2020/10/30  脱原発の日のブログ
たんぽぽ舎【TMM:No4066】 2020年10月29日(木)地震と原発事故情報
たんぽぽ舎です。【TMM:No4066】2020年10月29日(木)地震と原発事故情報−5つの情報をお知らせします転送歓迎━━━━━━━★1.東電福島第一原発放射能汚染水の海洋投棄反対!海を汚すな!トリチウム(三重水素)は内部被ばくをおこす。放射性物質だ「安全な陸上」に保管せよ(土地はある)11/4(水)東京電力本店へ『私たちの声』を届けよう(第86回)柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)★2.「お互いの文化を尊重することから、民族間の溝は埋まっていく…」城田純生(経産省前テントひろば)さんの文章を紹介します 渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)★3.死刑台から社会を問うた「連続射殺魔」書籍紹介永山則夫入門たんぽぽ舎会員でボランティアの市原みちえさんが永山則夫の身元受け入れ人 山田和秋(たんぽぽ舎ボランティア)★4.核ごみ 根強い不安 全道調査「反対」66%都市部と町村で開き…ほかメルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋) 黒木和也 (宮崎県在住)★5.新聞より1つ◆オリンピック中止?五輪終です三木義一(青学大名誉教授)(10月29日東京新聞朝刊23面「本音のコラム」より)━━━━━━━※10/31(土)山崎ゼミにご参加を! 「東電のかかえる汚染水、柏崎刈羽原発再稼働の問題」 お話:山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)日時:10月31日(土)14時より17時会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 予約の必要はありません。━━━━━━━※上記の学習会では「新型コロナウイルス」対策を致します。・受付の前に参加される方の体温を「非接触」で検温致します。ご協力をお願いいたします。・マスクなどを着用して下さい。・会場に手指消毒用ボトルを用意します。・机の上に消毒液を噴霧しタオルで拭きます。・講師の前に透明「間仕切り」を置いて飛沫対策をします。・窓を開けて換気に配慮します。・「密集」しないように着席していただきます。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━※11/4(水)2つの抗議行動にご参加を! 1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!日本原電本店抗議行動茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ! 日時:11月4日(水)17:00より17:45場所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)銀座線末広町駅4番出口より4分※北ビルです!南ビルではありません!共催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」「再稼働阻止全国ネットワーク」 TEL 070-6650-5549 2.「第86回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!東電は2200億円の原電支援するな! 東電は福島第一原発事故の責任をとれ! 日時:11月4日(水)18:30より19:30場所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947「たんぽぽ舎」 03-3238-9035賛同:東電株主代表訴訟など139団体 ※「新型コロナウイルス」対策を致します。・マスク、フェイスシールドなどを着用して下さい。・現場に手指消毒用ボトルを用意します。・「密集」しないように参加者同士の間隔を空けて抗議します。・参加される方は、ご自宅で検温の上、ご参加ください。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━ ┏┓┗■1.東電福島第一原発放射能汚染水の海洋投棄反対!海を汚すな!|トリチウム(三重水素)は内部被ばくをおこす。放射性物質だ|「安全な陸上」に保管せよ(土地はある)|11/4(水)東京電力本店へ『私たちの声』を届けよう(第86回)└────柳田 真(たんぽぽ舎共同代表) ◎東電福島第一原発放射能汚染水(トリチウム等)をとめるチャンスの時間が与えられた。11月27日(火)国会衆議院会館の前で開催された放射能汚染水海洋投棄反対の集会(「さようなら原発」主催)は、170名の参加(主催者発表、たんぽぽ舎も6名で参加)で意気が上がった。鎌田慧さんのあいさつ、「再稼働阻止全国ネットワーク」の発言ほか、いくつかの発言があったが、社民党福島氏の「トリチウムを阻止する時間が与えられた、がんばろう」の発言も印象に残った。 ◎「スガ」政府と電力業界は「処理水」を海へ流すといっているが、ゴマ化しだ。トリチウムは単なる「処理水」ではない。原発放射能汚染水であり、トリチウム以外にも多くの種類の放射能が残っている。(「アルプス」で取り切れない)それを海へ棄てるというのは、風評被害ではない、「実害」である。トリチウムは水と共に体内に入り、ガンをひきおこす。西尾正道氏の論文や九州の玄海原発周辺の実状がそれを示している。 ◎「安全な陸上」に保管せよ。私たちは一貫してこう主張してきた。理由は、福島第一原発周辺にタンクを設置する土地はまだある(東電も環境省の回答も「土地はある」と答えている)。朝日新聞も調査報道の力を活かして、空いている土地を写真付きで報道してほしい。トリチウムの半減期は12.3年だから100年保管すれば放射能は1000分の1に減少する。陸上保管の技術は、1970年代の石油危機の時、日本各地に原油をタンクでためた、優れた技術が日本にはある。お金も600億円程度と見積もられている。失敗の「凍土壁」の費用を考えれば安い。海洋投棄をやめて、安全な陸上保管せよ。そうすれば、近隣諸国からも非難でなく賞賛をうける行為だ。IAEAや前原子力規制委員長田中俊一氏の誤り(共に「海へ棄てよ」発言)も天下に明らかになる。 ◎11月4日(水)東京電力本店(東京都千代田区内幸町)前にあつまろう!(18時30分より19時30分) (前段に、17時より17時45分、「東海第二原発NO!」日本原電本店抗議行動あり)毎月1回、第1水曜日におこなわれて、あしかけ8年、86回目の定例−東京電力本店合同抗議行動だ。 福島第一原発放射能汚染水を出す原因企業の東京電力本店に、多様な市民の声、海を汚すな=海の生物を放射能汚染させるなの声を届けよう。 ※参考記事 近づくタンク満杯意見聴取は事実上終了 処理水放出 迫る政治判断 漁連は反対「風評被害必至」 (前略)全漁連は2015年、東電から「海洋への安易な放出はおこなわない」との約束を文書で得ている。(後略) (2020年10月17日朝日新聞朝刊3面より抜粋) ┏┓┗■2.「お互いの文化を尊重することから、|民族間の溝は埋まっていく…」|城田純生(経産省前テントひろば)さんの文章を紹介します└────渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア) 以下、転載 ◎前の週に薄着で来て酷い目にあったので、今日は少し厚着で出かけた。午前中は少し寒さを感じたが、経産省前まで来てセッティングをしていたら薄日が差してきて見る間に天気がよくなってきた。天気予報が見事に外れて爽やかな秋晴れの1日となった。テレビカメラを担いで海外のTV会社が取材に来ているようだ。しきりに経産省の建物や「経済産業省」の石のプレートを映している。何の取材なのか不思議に思っていたら、どうやら韓国の取材チームのようだった。きっと汚染水の海洋投棄の問題での取材のようだった。政府が福島第一原発で発生した汚染水を「浄化処理」した後の放射性物質トリチウムを含む水の処分を巡って水で薄めて海洋投棄をするということが明らかになった。福島県漁連や地元福島の強い反対にも拘わらず、強行することに対して隣国である韓国も反対の意向である。この問題は、今は亡き渕上太郎氏がかねてから追求してきた課題である。もちろん、テントひろばとしても全力で反対していくものである。 ◎3時半ごろ、文科省抗議のMoさんが通りかかり、トラメガを今日は用意できていないので貸して欲しいとのこと。経産省前抗議と文科省抗議は時間的なずれがあるので、こんな時は貸し出しをしている。(中略)今日も朝鮮高校の生徒が2名代表で参加してスピーチをした。心に響くスピーチだ。また在日2世の牧師さんのスピーチが素晴らしかった。彼がアメリカに留学中に経験したことの話だ。日系アメリカ人のパーティーの席で盆踊りの音楽がかかった時、自然に日系アメリカ人は踊りだしたそうだ。会の都合上、音楽を止めたら「止めないで」と皆が叫んだそうだ。そして再び盆踊りが始まったそうだ。母国の文化である盆踊りが懐かしかったのだろう、踊り続けたとのことだ。 ◎それぞれの民族の文化は世界中どこでも尊重されるべきもので、それは朝鮮人の文化も同様であるという。民族が大切にしている文化はどの民族でも尊重されるべきものである。朝鮮学校で学ぶ歴史や文化、これも大切にされるべきものであるという。全くその通りであると思う。ネトウヨは朝鮮と名がつけば何を言っても構わないと言っていて、ヘイトスピーチを振りまいている。お互いの文化を知り、尊重することから民族間の溝は埋まっていくものだと思う。 (「経産省前テントひろば」ニュース 10/16掲載城田純生さんの了解を得て転載しています) ┏┓┗■3.死刑台から社会を問うた「連続射殺魔」|書籍紹介永山則夫入門|たんぽぽ舎会員でボランティアの市原みちえさんが|永山則夫の身元受け入れ人└────山田和秋(たんぽぽ舎ボランティア) ◎1997年8月1日 永山則夫、東京拘置所内で死刑執行から23年。貧困と格差が広がる現在、永山則夫が残した膨大な書や文章、詩が私たちに問いかけているものは何だろう。たんぽぽ舎会員でボランティアの市原みちえさんが、永山則夫の身元受け入れ人になり、最後に特別面会許可されたのは死刑執行5日前だった。面接で永山は市原さんに印税を遺族や貧しい子供たちへと託した。 ◎今回の出版を通じて、永山の生い立ちから見てほしい。1949年6月27日、北海道網走市呼人番外地で8人兄妹の第7子として生まれた。父親は博打に走り、失踪。母親が魚の行商をして家計を支えていたが、貧困に耐えかね、精神を病んだ長姉、次姉と妹を連れて青森の実家に帰ってしまった。三姉(14歳)、次兄(12歳)、三兄(9歳)と5歳の則夫が厳寒の網走に取り残された。 翌年、飢餓状態の子らは、近隣の通報により福祉事務所に収容された。一旦、母親の元に行き、中学を卒業、集団就職で上京、懸命に働くが、どこの職場でも戸籍謄本網走番外地から、刑務所生まれと誤解されるなどして、長く居つけなかった。17歳で、横須賀米軍基地に侵入、偶然「22口径の拳銃」を発見、実弾50発を盗む。その後、連行した警備員、タクシー運転手射殺、何度か死ぬ気になったが、かなわず、せめて20歳までは生きようとするが、逮捕される。 刑務所で永山は自分の無知がなせる業に気がつき、現世社会を必死に学び、その思いを綴ることを始める。獄中ノート、「無知の涙」は私も若い時代に読んで感動したことを覚えている。その後、彼の小説は新日本文学賞、文芸賞特別号に掲載されるなど注目を集めた。獄中29年間に蓄積した膨大なノート類、日記をはじめ、段ボール120箱に及ぶ遺品を市原さんは自宅に引き取り、自宅を改造、名称「いのちのギャラリー」として、見学者に開放、トークイベントなどをおこなう。 ◎最後に永山則夫が残した文章の一部を紹介。 「市民に問う」「犯罪」者は少なくとも人間である。同じ地球に住んでいる。私“連続射殺魔”というレッテルを市民から貼られた永山則夫は、日本人である人々にとって、日本人ではなかったか。私は思う。日本国憲法に保障された最低限の生活に浴さなかったが、とにかく日本人として育ってきたのだ、と。とするとあなたはどこかで関係することにならないか?かつて、あなたは「犯罪」者をつくらなかったか?市民生活を営む人々よ。胸に手を当てて考えて欲しい。あの太郎ちゃんのお父さんは前科者だからお母さんは遊ぶなって。中略ここに指を差される人と、指を差す人とが誕生する。前者を被抑圧者、後者を抑圧者という。あなたはこれのどれであったか?そしていまどれであるか?<世の中にいわれのない愛もなければいわれのない憎悪もない> ◎永山則夫入門死刑台から社会を問うた「連続射殺魔」発行:いのちのギャラリー、発売:梨の木舎定価800円+税 ┏┓┗■4.核ごみ 根強い不安 全道調査「反対」66%|都市部と町村で開き…ほか|メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)└────黒木和也 (宮崎県在住) 1.核ごみ 根強い不安 全道調査「反対」66% 都市部と町村で開き10/28(水)15:01配信「北海道新聞」https://news.yahoo.co.jp/articles/61fa8aad666546ada62324cb7963094b52b721c6 2.規制委、原電の社内体制を異例の検査へ 審査資料書き換え問題で10/28(水)17:13配信「毎日新聞」https://news.yahoo.co.jp/articles/ef85d3a940388c8add4f662b7d002ffc2a6be2ca 3.平野啓一郎氏 菅首相の出世術、人事による恫喝と密室権力を国民にも用いている10/28(水)16:22配信「デイリースポーツ」https://news.yahoo.co.jp/articles/383c34bb550e4ee01ddacd40e82754bc75ceb187 ┏┓┗■5.新聞より1つ└──── ◆オリンピック中止?五輪終です三木義一(青学大名誉教授) 「ご隠居、おっしゃっていたとおりになるかもしれませんぜ」「ああ、あのオリンピックのことかい?」「そうですよ。もうIOCが中止を決定したなんて情報がネット上で騒がれてやすよ」「冷静になって世界を見てごらん。東アジア地域を除いて、世界中がコロナ禍でまだ悲鳴を上げている。世界の選手達が落ち着いてスポーツに専念できる環境にないことは明らかじゃないか。それなのに、血眼になって開催ばかりにこだわる人達がいるというのが不思議じゃの〜」「政府にももう伝えられていて、いつ発表するかのタイミングを考えているとか」「選挙に不利にならないように、いろいろな口実を考えておるんじゃろう。しかし、組織委員会の人達の根性が気に入らん。コロナ禍で必死に市民のために働いてくれたお医者さん達にさらにボランティア活動を要請したのには驚いたな」「え〜、そりゃひでえ」「万一、それをお願いするなら、自らの活動もボランティアにするのが筋じゃろ。自分達は高額な報酬を受け取っていて、周りにはオリンピックに協力させてあげるのだからボランティアだ、という姿勢が嫌でならない。もうお医者さんに宣言してもらうしかない」「お医者さんに?」「そう、わしには言えんな〜。五輪終です、なんて」(10月29日東京新聞朝刊23面「本音のコラム」より) ──────────☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。郵便振込加入者名たんぽぽ舎口座番号00180-1-403856 ☆《事故情報編集部》よりメールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。 1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。 2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住) 3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など必要事項を400文字以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。 4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。ご了解下さい。──────────◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。◆メールマガジンをお送りしますたんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を発信しています。ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身のEメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは間違いの元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。──────────たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、日曜・休日はお休みです。〒101-0061東京都千代田区神田三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F TEL 03-3238-9035FAX 03-3238-0797HP http://www.tanpoposya.com/郵便振込加入者名たんぽぽ舎 口座番号00180-1-403856
2020/10/29  脱原発の日のブログ


【明日】任命拒否撤回!学術会議前スタンディングへ
東京の杉原浩司(軍学共同反対連絡会/武器取引反対ネットワーク[NAJAT])です。[転送・転載歓迎/重複失礼] 明日の昼に緊急スタンディングを取り組みます。可能な方はぜひ駆けつけてください。お昼休みの部分参加でも構いません。また、大至急広めていただくようにお願いします。 ------------------------------- ◆任命拒否撤回!学術会議前スタンディングhttps://kosugihara.exblog.jp/240655308/ 日時:10月29日(木) 12時15分~13時30分場所:日本学術会議前(千代田線乃木坂駅5番出口すぐ)アクセス http://www.scj.go.jp/ja/other/info.html ※マスク着用、なるべくプラカード持参で。 明日10月29日の12時45分から13時30分まで、井上信治科学技術担当大臣が日本学術会議本部を視察に訪れ、梶田隆章会長らと意見交換を行います。これは、菅首相による違法な任命拒否という根本問題を「学術会議のあり方の見直し」へとすり替えるための悪質なパフォーマンスに他なりません。そこで、軍学共同反対連絡会が呼びかけて、任命拒否に抗議し、撤回を求める緊急スタンディングを学術会議前で行います。ご都合のつく方はマスクを着用し、なるべくプラカードを持って、学術会議前でスタンディングをしましょう。ご参加およびご取材をお願いします。 <関連>学術会議の役割など検討へ 井上大臣と河野大臣 方針確認(10月28日、NHK)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201028/k10012684301000.html 【呼びかけ】軍学共同反対連絡会 http://no-military-research.jp/<共同代表>池内 了(名古屋大学名誉教授)香山リカ(立教大学教授)野田隆三郎(岡山大学名誉教授) [参考]【緊急声明】菅首相による日本学術会議会員の任命拒否に抗議し、撤回を求めるhttp://no-military-research.jp/?p=1880
2020/10/28  脱原発の日のブログ
【動画配信】10/25:木質バイオマス発電を考えるオンラインシンポジウム(FFTV)
2020/10/28  脱原発の日のブログ
たんぽぽ舎【TMM:No4065】 2020年10月28日(水)地震と原発事故情報
たんぽぽ舎です。【TMM:No4065】2020年10月28日(水)地震と原発事故情報−6つの情報をお知らせします転送歓迎━━━━━━━★1.東海第二原発が再稼働し、事故を起こしたら首都圏が壊滅し、日本は沈没福島第一原発の汚染水と東海第二原発(茨城県東海村)安倍は「アンダーコントロール」と見栄を切ったしかし安倍はフクシマの解決策を示さないまま逃げていく安倍政治を検証する(4)先�(まっさき)千尋〔茨城県、元瓜連(うりづら)町長、 瓜連町は合併により今は那珂市です〕★2.臼田篤伸、『乳幼児ワクチンと発達障害』を読んでワクチン政策は原発政策と同じ構造医療を操る製薬マネー中村泰子(たんぽぽ舎ボランティア)★3.宇宙に満ちている人工衛星のかけら放出された物体や液体の一部は放射能…いずれは地球に落ちてくる警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その369島村英紀(地球物理学者)★4.誰も語らない「日本学術会議に政府が介入する理由」それは「核ゴミ処理」問題だ!−古賀茂明氏…ほかメルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)黒木和也 (宮崎県在住)★5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)◆「命軽視の菅政権の政策」批判や福島第一原発事故避難者・被害者の実態と怒り11.10(火)鎌田慧、國分富夫大いに語る★6.新聞より1つ◆核兵器禁止条約来年1月発効核は人類を滅ぼす原発も、安全、安価、安定という虚言は破綻した鎌田 慧(ルポライター)(10月27日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)━━━━━━━※明日です!10/29(木)【第1回講座】(2回連続)にご参加を! 「海洋プラスチック汚染の現状と国内外における対策について」 講師:高田秀重さん(東京農工大学・農学部環境資源科学科教授)日時:2020年10月29日(木)19時〜21時(開場18時30分)司会:藤原寿和さん(化学物質問題市民研究会/廃棄物処分場問題全国ネットワーク/有害化学物質削減ネットワーク)会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 【第2回講座】は、11/19(木)19時〜21時(開場18時30分)「国内外におけるプラスチック汚染の現場を取材して」講師:井田徹治さん(共同通信社・編集委員) ☆35名予約制とお知らせしていましたが、予約の必要はありません。ぜひ、ご参加下さい。お問い合わせは下記へお願い致します。たんぽぽ舎TEL 03-3238-9035メールnonukes@tanpoposya.net ━━━━━━━※10/31(土)山崎ゼミにご参加を! 「東電のかかえる汚染水、柏崎刈羽原発再稼働の問題」 お話:山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)日時:10月31日(土)14時より17時会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 予約の必要はありません。━━━━━━━※上記の学習会では「新型コロナウイルス」対策を致します。・受付の前に参加される方の体温を「非接触」で検温致します。ご協力をお願いいたします。・マスクなどを着用して下さい。・会場に手指消毒用ボトルを用意します。・机の上に消毒液を噴霧しタオルで拭きます。・講師の前に透明「間仕切り」を置いて飛沫対策をします。・窓を開けて換気に配慮します。・「密集」しないように着席していただきます。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━ ┏┓┗■1.東海第二原発が再稼働し、事故を起こしたら|首都圏が壊滅し、日本は沈没|福島第一原発の汚染水と東海第二原発(茨城県東海村)|安倍は「アンダーコントロール」と見栄を切った|しかし安倍はフクシマの解決策を示さないまま逃げていく|安倍政治を検証する(4)└────先(まっさき)千尋〔茨城県、元瓜連(うりづら)町長、 瓜連町は合併により今は那珂市です〕 ◎安倍政治検証の最後は原発問題だ 「フクシマについて、ご案じの向きには、私から保証をいたします。状況は統御(アンダーコントロール)されています」。2013年9月、アルゼンチンで開かれたIOC総会で安倍首相はそう演説した。帰国後、安倍は「汚染水の影響は、湾内の0.3平方kmの範囲で完全にブロックされている。汚染水処理は国が前面に出て、私が責任者として対応したい」と言った。しかし7年たった今でも、汚染水の流出は1日平均で180トン。止まっていないのだ。 この汚染水は多核種除去装置(ALPS、アルプス)で浄化しているが、それでもトリチウム、セシウム、ストロンチウムなど63種類以上の放射性物質が溶け込んでいる。処理水を詰めたタンクはすでに1000基を超え、限界に近づいている。この汚染水について、原子力規制委員会の田中前委員長、更田現委員長は、トリチウム濃度を告示濃度以下に薄めて海に流せ、と発言してきた。 所管の経産省はこれまでに有識者会議や小委員会を開き、地層注入、海洋放出、コンクリート化して地下埋設、水蒸気にして放出、水素にして大気放出の案を検討し、委員会はこの2月に「現実的な選択肢は海か大気への放出で、海洋放出の方が確実に実施できる」という報告書をまとめた。 ◎地元ではこの問題をどう受け止めているだろうか。朝日新聞と福島放送が今年2月に行った世論調査では、汚染水を薄めて海に流すことに賛成が31%、反対が57%だった。福島県議会は丁寧な意見聴取や風評被害対策を求める意見書を採択し、郡山市、浪江町議会など13議会が反対、8市町村が慎重に検討するよう求める意見書を採択している。地元の大熊町と双葉町の町長は保管継続に反対の考えを表明。福島や茨城、宮城などの漁業団体などは強く反対している。 メルトダウンを起こした3基の原子炉内部には溶け落ちた燃料デブリがそのまま残され、廃炉の見通しは立っていない。安倍は世界に「アンダーコントロール」と見栄を切った。しかし安倍はフクシマの解決策を示さないまま逃げていく。 ◎東海第二原発の再稼働についても同じだ。本欄で何度も書いてきたように、東海村にある日本原電東海第二発電所は世界で最も危険な原子炉と言われている。それを20年延長して再稼働させるというのが国の方針だ。東海第二原発の30キロ圏内には100万人近くの人が住んでいるし、日立製作所などの大工場が林立している。首都圏にも近い。国、原子力規制委員会、日本原電は「事故が絶対に起きない」とは言明していない。 マスコミ各社の世論調査や那珂市のアンケートでは、県民、市民のおおよそ3分の2が再稼働に反対だ。民意を無視する国の姿勢は沖縄でも見られるが、東海第二原発が再稼働し、事故を起こしたらどうなるか。影響は私たちだけでなく、首都圏が壊滅し、日本は沈没してしまう。その時誰が責任を取るのか。取れる訳がない。 ◎コロナ以後の世界と日本の社会の仕組み、経済構造は、確実に変わる。エネルギーの使い方も大きく変わる。安倍は負の遺産だけを私たちに残し、去っていった。私たちは、国が言うから「働き方改革」をするのではなく、自分自身の生き方、国と私たちとの関わり方などを考えるいいチャンスを与えられた、と考えたい。【『NEWSつくば』2020年10月26日「邑から日本を見る」第74回より了承を得て転載】 ┏┓┗■2.臼田篤伸、『乳幼児ワクチンと発達障害』を読んで|ワクチン政策は原発政策と同じ構造|医療を操る製薬マネー└────中村泰子(たんぽぽ舎ボランティア) ◎先日、韓国でインフルエンザワクチン接種後の死者が10日間で59人と報道との報道がありました(韓国疾病管理庁10/26発表、ソウル聯合二ユース)。また、日本政府は10月27日、新型コロナウイルスのワクチンの無料接種、健康被害が確認された場合は、医療費支給などを盛り込んだ予防接種法の改正案を閣議決定しました。国民には接種の努力義務が生じるとのことです。 ◎そんな中、私は、「コロナワクチンはタダでも受けないよ」と思い、その根拠を得ようと、臼田篤伸さんの著書、「乳幼児ワクチンと発達障害」(緑風出版)を読みました。読んでみて、乳幼児がワクチン接種で危険にさらされ、多くの被害が出ている現状を知り、愕然としました。自分だけ拒否すればよいという問題ではないことがわかりました。製薬マネーが医療を操り、ワクチンと発達障害の因果関係を断固認めず、「生まれつき」論でごまかし通すワクチン政策を知りました。これは、原発マネーが地域を操り、被ばくと健康被害の因果関係を断固認めない原発政策と同じ構造だと思いました。 ◎本書を読んで、そうだったのかと思ったことをいくつか上げます。・現在、0歳児が1歳になるまでに、なんと13回もワクチンを打たれている。(発達障害などほとんどなかった20〜30年前は予防接種は2歳以降に行われていた)・生後間もない0歳児は「血液−脳関門」(※)が未成熟なため、ワクチン成分が脳内に侵入し、脳内ミクログリア(小膠細胞)を慢性活性化し、脳内にダメージを与える。・近年日本で発達障害児が急増しているが、「生まれつきの障害」とされ、原因解明が意図的に避けられている。・赤ちゃんのワクチンが増えたのは、病気が増えたからではなく、新しいワクチンが増えたから。ワクチンの種類と接種回数の異常増加が発達障害急増を招いた。・すべてのワクチンは劇薬に指定されている。ワクチンは副作用被害を引き起こす宿命を持っている。・もともと体に住み着いている常在菌・ウイルスへのワクチンは必要ない。・今日のワクチン政策はアメリカ医療のグローバリゼーションの一環である。日本はワクチン爆買いの得意先であり、欧米の新ワクチンの実験場になっている。 ほかにもたくさんありますが、書き切れません。ご一読をお薦めします。ワクチンについてはいろいろな意見があると思いますが、原発と同じ手法で、ワクチン至上主義が作られていることを押さえておきたいと思います。 ※「血液−脳関門」 blood-brain barrier薬物の血中から脳内への移行を制限する機能。アミノ酸やグルコースなどの神経活動のエネルギー源となる栄養素は脳内に選択的に輸送されるが、多くの物質は脳内に自由に入るわけではない。(中略)水溶性の高い物質あるいはタンパク質などの大きな分子はこの関門を透過し難いが、脳毛細血管に発現している多くのトランスポーターによって、栄養素(グルコース、アミノ酸、ヌクレオチドなど)は選択的に血液脳関門を透過する。 (公益社団法人「日本薬学会」HPより抜粋) https://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E8%A1%80%E6%B6%B2%E8%84%B3%E9%96%A2%E9%96%80 ┏┓┗■3.宇宙に満ちている人工衛星のかけら|放出された物体や液体の一部は放射能…|いずれは地球に落ちてくる|警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その369└────島村英紀(地球物理学者) 気象衛星の「ひまわり」やGPS(全地球測位システム)など、人工衛星は現代の生活に欠かせない。全国の地震や火山の観測データも、人工衛星経由で即時に集められる時代だ。 現在、稼働している人工衛星は約1700ある。一方、任務を終えたり故障したりして放置されている衛星は約2600もある。そして、人工衛星の「かけら」として地球のまわりには少なくとも50万個が漂っている。70万個に達するのではないかという説もある。多くは人工衛星同士が衝突して発生した破片だ。そのうち2万個は10センチ以上の大きさで、相対速度が大きいから、宇宙飛行士や人工衛星にとってとても危険なものだ。 現実に衝突も頻繁に起きている。大きなものでは、2009年、米国の「イリジウム33」とロシアの「コスモス2251」が衝突した。そのときの相対速度は時速4万キロメートル。弾丸よりもはるかに速い。2機の人工衛星とも破壊され、数百個以上もの10センチ以上の破片がばら撒かれた。 このほか中国による意図的な破壊もある。軍事衛星を打ち落とす2007年の実験では、危険なかけらの数を2倍にもしたと推定されている。また約30機もの人工衛星が原子炉を持っているのも大きな問題だ。放射性物質が漏れ出す危険性がある。宇宙の原子炉には「地元の反対」はないから、打ち上げ国のやり放題なのだ。 原子炉は、太陽光発電では足りない大電力の用途、たとえば高解像力のレーダーを持つスパイ衛星に使われている。1965年に米国が打ち上げた「SNAP 10-A」は原子力宇宙船の実験機だ。30kW(キロワット)の発電能力がある。だが、史上初のこの衛星搭載の原子炉は43日目に電気回路が故障した。そして1970年代になると、多分、衛星の衝突で機体は分解し、現在は約100個のかけらが生まれている。この衛星は現在、地上から約1300キロメートルの軌道にあり、地球に落ちるまで4000年かかる。それゆえ放射性物質が地球に戻ってくるまでに十分弱まるというが、衝突などがあれば分からない。 また、ロシア(旧ソ連)のいくつもの人工衛星が原子炉を積んでいる。1978年、旧ソ連の人工衛星が大気圏に突入して、カナダの雪原に放射性物質を撒き散らしたこともあった。1987年には原子炉を搭載する「コスモス1818」を打ち上げた。海洋偵察衛星として設計されていたが、5日だけ稼働して機能が故障した。同年に打ち上げた「コスモス1867」はやはり原子炉を搭載している。1818の双子だが、カナダでの事故の教訓から、1818と同様に高高度軌道に打ち上げたために、今度は太陽の熱によって壊れて原子炉の冷却管にヒビが入って、放射性の液体金属を宇宙空間に放出する事故を起こした。 衛星が数キロ以内ですれ違う事件は、毎日のように発生している。宇宙は人工衛星のかけらに満ちている。そして、宇宙で危険があるばかりではなく、それらから放出された物体や液体の一部は放射能があり、いずれは地球に落ちてくるのだ。 (島村英紀さんのHPhttp://shima3.fc2web.com/「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より10月16日の記事) ┏┓┗■4.誰も語らない「日本学術会議に政府が介入する理由」|それは「核ゴミ処理」問題だ!−古賀茂明氏…ほか|メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)└────黒木和也 (宮崎県在住) 1.誰も語らない「日本学術会議に政府が介入する理由」それは「核ゴミ処理」問題だ!…古賀茂明氏10/27(火)6:00配信「週プレNEWS」https://news.yahoo.co.jp/articles/1d71dcc59a0d0171028bf8c3729fd3090e73ef1d 2.不安なトリチウムと福島第一原発汚染水、そして月城(ウォルソン)1号機は重水炉原発10/27(火)9:09配信「ハンギョレ新聞」https://news.yahoo.co.jp/articles/dc84c7c4dd9670659c67446e908493099ee25ecc ┏┓┗■5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)└──── ◆「命軽視の菅政権の政策」批判や福島第一原発事故避難者・被害者の実態と怒り11.10(火)鎌田慧、國分富夫大いに語る 日時:11月10日(火)18時30分より会場:大田区「文化の森」5階多目的室主催:「戦争させない1000人委員会東京南部」連絡先:石河090-6044-5729参加費:800円新型コロナ感染防止で、定員の半分の席にし検温も用意します。 鎌田さんから、汚染水放出、オリンピック目当ての「避難解除」など、命軽視の菅政権の政策が、新型コロナへの「経済優先」対応にもあらわれている事などを語っていただきます。福島原発事故避難者訴訟は、仙台高裁で東電の事故責任と「故郷喪失」への損害賠償をを認めさせた判決を勝ち取り現在最高裁での闘いに移っています。避難者訴訟原告団副団長の國分富夫さんから、避難者・被害者の実態と怒りをつたえてもらいます。「大田区文化の森」は、大森駅山王口から蒲田・池上方面行バスで三つめ(文化の森前)下車スグです。大森駅山王口から池上通を徒歩で15分です。 ┏┓┗■6.新聞より1つ└──── ◆核兵器禁止条約来年1月発効核は人類を滅ぼす原発も、安全、安価、安定という虚言は破綻した 鎌田 慧(ルポライター) 来年1月から、核兵器は国際的に違法となる。「生きていてよかった、と大きな喜びを分かち合う日を迎えた」。この原爆被爆者の声は、世界史に残るであろう。 戦争それ自体が残虐な行為であり、日本が仕掛けた戦争だったにしても、嬰児(えいじ)から寝たきり老人まで数十万の人びとが一瞬にして殺戮された、地獄的な世界を体験した唯一の国だからこそ、日本政府は核廃絶にむかう義務があるはずだ。にもかかわらず、政府は被爆者の願いばかりか、世界の人びとの熱意による、核禁止条約締結の運動に目をそむけてきた。米国の「核の傘」の下に身を置き「核は戦争の抑止力」の妄言を支持してきたのだ。 日米安保条約に支配されているとはいえ、そこには核戦争をするとは書かれていない。この曖昧な態度が、国際的な孤立を深めないか心配だ。菅内閣は「仮想敵」の核基地をミサイルで攻撃する「敵基地攻撃能力の保持」が背景にある、「積極的平和主義」を国連のビデオメッセージで主張している。核兵器禁止が広がる、世界の平和運動から取り残されそうだ。せめて、これから始まる条約批准国による会議に、オブザーバーで参加してでも、国際世論を感じ取ってほしい。核の「商業利用」という原発も、安全、安価、安定という虚言は破綻した。核は人類を滅ぼす。 (10月27日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より) ──────────☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。郵便振込加入者名たんぽぽ舎口座番号00180-1-403856 ☆《事故情報編集部》よりメールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。 1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。 2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住) 3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など必要事項を400文字以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。 4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。ご了解下さい。──────────◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。◆メールマガジンをお送りしますたんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を発信しています。ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身のEメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは間違いの元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。──────────たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、日曜・休日はお休みです。〒101-0061東京都千代田区神田三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F TEL 03-3238-9035FAX 03-3238-0797HP http://www.tanpoposya.com/郵便振込加入者名たんぽぽ舎 口座番号00180-1-403856
2020/10/28  脱原発の日のブログ

たんぽぽ舎【TMM:No4064】 2020年10月27日(火)地震と原発事故情報
たんぽぽ舎です。【TMM:No4064】2020年10月27日(火)地震と原発事故情報−6つの情報をお知らせします転送歓迎━━━━━━━★1.核兵器禁止条約批准50に達し、来年1月発効核廃絶へ大きな一歩 被爆者の悲願実現へ道署名拒否する唯一の戦争被爆国日本を変えよう!渡辺寿子(たんぽぽ舎ボランティア、核開発に反対する会)★2.市民団体が指定廃棄物(放射能汚染焼却灰)の保管状況を視察柏市の焼却炉から最大7万ベクレルを超えるセシウム検出松戸市や流山市でも2〜3万ベクレル日下部信雄(原発止めよう! 東葛の会)★3.「霞ヶ関(官庁)は空しい人々の養成所」10/23「放射能汚染水を海に流すな!」院内ヒアリングに参加して浜島高治(神奈川県在住)★4.トリチウム水海洋放出への波紋 地域で活動する人たちは「かつてあった暮らしや新しく作ろうとしてる暮らしを取り戻すことこそが風評被害対策であり、復興だ…」…ほかメルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)黒木和也 (宮崎県在住)★5.福島第一原発事故原因検証結果、新潟県知事に報告−県技術委、県民目線の教訓強調「地震の揺れで重要機器が損傷した可能性がある…」メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)金子 通 (たんぽぽ舎会員)★6.新聞より1つ◆温室効果ガス 原発推進根拠に 首相「2050年ゼロ」宣言 「火力減」置き去り 原発新増設も(10月27日東京新聞朝刊1面より抜粋)━━━━━━━※10/29(木)【第1回講座】(2回連続)にご参加を! 「海洋プラスチック汚染の現状と国内外における対策について」 講師:高田秀重さん(東京農工大学・農学部環境資源科学科教授)日時:2020年10月29日(木)19時〜21時(開場18時30分)司会:藤原寿和さん(化学物質問題市民研究会/廃棄物処分場問題全国ネットワーク/有害化学物質削減ネットワーク)会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 【第2回講座】は、11/19(木)19時〜21時(開場18時30分)「国内外におけるプラスチック汚染の現場を取材して」講師:井田徹治さん(共同通信社・編集委員) ☆35名予約制とお知らせしていましたが、十分余裕がありますので予約の必要はありません。ぜひ、ご参加下さい。お問い合わせは下記へお願い致します。たんぽぽ舎TEL 03-3238-9035メールnonukes@tanpoposya.net ━━━━━━━※10/31(土)山崎ゼミにご参加を! 「東電のかかえる汚染水、柏崎刈羽原発再稼働の問題」 お話:山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)日時:10月31日(土)14時より17時会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 予約の必要はありません。━━━━━━━※上記の学習会では「新型コロナウイルス」対策を致します。・受付の前に参加される方の体温を「非接触」で検温致します。ご協力をお願いいたします。・マスクなどを着用して下さい。・会場に手指消毒用ボトルを用意します。・机の上に消毒液を噴霧しタオルで拭きます。・講師の前に透明「間仕切り」を置いて飛沫対策をします。・窓を開けて換気に配慮します。・「密集」しないように着席していただきます。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━ ┏┓┗■1.核兵器禁止条約批准50に達し、来年1月発効|核廃絶へ大きな一歩 被爆者の悲願実現へ道|署名拒否する唯一の戦争被爆国日本を変えよう!└────渡辺寿子(たんぽぽ舎ボランティア、核開発に反対する会) ◎国連は10月27日(日本時間25日)核兵器の保有や使用を全面的に禁じる核兵器禁止条約が、発効に必要な50ヶ国・地域の批准に達したと発表。来年1月22日核兵器を非人道的で違法とするはじめての国際条約が発効します。核廃絶へ向けた大きな一歩を踏み出しました。 ◎日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は、「核兵器廃絶を求め続けてきた私たち被爆者は、生きていて良かった、と大きな喜びを分かち合う日を迎えた」とのコメントを出しました。しかし唯一の戦争被爆国である日本の政府は条約への署名を拒否しています。被爆者の悲願を裏切る政府に対して怒り心頭です。「あなたはどこの国の首相ですか」と安倍前首相に問いかけた長崎の被爆者の悲痛な叫びがよみがえります。 ◎米ソ冷戦時代をもしのぐ大核軍拡競争の時代に突入していて、核戦争勃発の脅威すら高まっている今、核兵器禁止条約が発効の運びとなり、核廃絶への道を踏み出すことは、人類が生き残れる道につながります。安倍政治を継承し、希望のその道を歩むことを拒否する菅政権を私たちの手で変えましょう。 ┏┓┗■2.市民団体が指定廃棄物(放射能汚染焼却灰)の保管状況を視察|柏市の焼却炉から最大7万ベクレルを超えるセシウム検出|松戸市や流山市でも2〜3万ベクレル└────日下部信雄(原発止めよう! 東葛の会) ◎10月13日、「エナガの会」と「原発止めよう! 東葛の会」など市民団体が柏市と松戸市に保管されている指定廃棄物(高濃度に汚染されたごみの焼却灰)の視察を実施しました。 ◎私たち「原発止めよう! 東葛の会」は、2011年4月に発足してから、その年の秋には東電・東葛支社へのデモを始め、以後、毎月1回、東電・東葛支社を訪れて、東電ホールディングスに対して、申し入れ・抗議・要請、そして公開質問状提出などの行動を続けてきています。そして、一昨年、日本原電が「東海第二原発」の再稼働の準備を始めたのを機に「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」の行動に合わせるとともに、千葉県北西部(東葛地域)で、いくつもの市民団体と連携しながら活動を展開しています。そして、東海第二原発が稼働し、事故が発生したときに水戸市からの避難者を受け入れる協定を東葛6市(柏市・松戸市・流山市・我孫子市・野田市・鎌ヶ谷市)が締結しました。一昨年の10月末のことでした。流山市と水戸市の協定書は下記の通り。(これは他の5市の協定書も市の名前以外同文)https://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/1003604/1027791/1003745/1019885/index.html そこで昨年2月から、柏市を中心に活動している「エナガの会」http://blog.livedoor.jp/longtailed_tit_k/ と一緒に「呼びかけ団体」になり、東海第二原発についての住民説明会を東葛地域でも開くよう前記東葛6市に要望する署名運動を始めました。 ◎約半年間に9千人余りの署名を集めて提出したところ、昨年12月に、6市の市長は連名で、この要望に応える回答をしてくれました。(詳しくは「エナガの会」のブログをhttp://blog.livedoor.jp/longtailed_tit_k/ )今年になってからは、ご多分に漏れず「コロナ禍」で、説明会開催の6市間の協議や、原電などとの交渉が進まない状況になってしまいました。 ◆福島第一原発事故の東葛地域への影響を改めて確認する学習会−高濃度汚染の指定廃棄物保管の現状視察 そんなこともあり、私たちは、原発に関する勉強会を始めようということにしました。まず、手始めに、2011年の福島第一原発によって放射能汚染のホットスポットとなってしまった東葛地域の現状を改めて知ることから始めようということになりました。そして、その第一弾として、ごみ問題から入ることにしました。 ごみ問題というのは、あの事故の後、家庭などから出される「一般廃棄物」も放射能汚染をしていたことを指します。特に、植木などの剪定枝や雑草類などは汚染をしていました(います)。初めは自治体も知らずに焼却炉に放り込んでいたのですが、なんとそこから出てくる焼却灰に放射能が濃縮されていったのです。たとえば、柏市の焼却炉から、最大7万ベクレルを超えるセシウムが検出されました。松戸市や流山市でも2〜3万ベクレルという値が計測されました。その結果、この焼却灰をそのまま埋め立てることができなくなってしまいました。 ▼柏市の場合そこで、この10月13日に、柏市南部クリーンセンターと松戸市クリーンセンターに保管されている指定廃棄物(放射能汚染焼却灰)の保管状況を視察しました。参加したのは「エナガの会」や私たちなど約10団体、28名でした。新聞・テレビの取材もあり、当日夜に千葉テレビのニュースと朝日新聞・千葉日報の10月14日の記事になりました。 2011年の東京電力福島第一原子力発電所の事故によって東葛地域も汚染され、庭木落ち葉などの混ざったごみの焼却灰から超高濃度の放射能が検出されました。このため指定廃棄物特措法により8000ベクレル以上の廃棄物は、最終処分方法が決まるまで国からの委託でそれぞれの管理者が保管することになったため柏市・松戸市はコンクリートのボックスカルバート(厚さ30cm)や、清掃工場の建屋内部に今も保管しています。 柏市南部クリーンセンターでは、このほかに工場建屋の中の空きスペース(本来の作業に影響の少ないデッドスペース)を利用して厳重に特別なフレコンバックとゴムや鉛のシートで覆い、砂の入った壁などで仕切られた中に保管されています。しかし、その場所は8月3日の測定で0.06μシーベルトという低い数値ですが、作業室は0.4μシーベルト、他の通路などでは0.23μシーベルトという数値も同時に検出されています。また、「焼却時に空気中、排水中に放出される放射能は下限値以下で不検出」という説明でした。柏市が仮保管している指定廃棄物は1023トン。 ▼松戸市の場合松戸市では、今年の3月で操業を終了した「松戸市クリーンセンター」の敷地内に倉庫を建設し、その中にフレコンバッグに入ったフレコンバッグを、また、入りきらないフレコンバッグをコンクリートの箱に入れて倉庫の周囲に置く、という形で仮保管されています。松戸市で仮保管している指定廃棄物は924トン。 朝日新聞が10月14日に「千葉版」で報道しました。web版は https://digital.asahi.com/articles/ASNBF74RBNBFUDCB00J.html また、「エナガの会」のブログも参照ください。 なお、柏市・松戸市の指定廃棄物と流山市の指定廃棄物は、2012年12月から2014年3月末まで、千葉県が我孫子市と印西市にまたがる千葉県手賀沼流域下水道最終処分場の敷地内に作った大型テント内に一時保管したことがある。 地元我孫子市の市民を中心に強い反対運動があって、2014年3月には、3市とも、それぞれの指定廃棄物をそれぞれの自治体に持ち返ったことがある。現在この3市に仮保管されている指定廃棄物は、このような歴史を持っているものです。この問題では、2013年8月に松戸市から指定廃棄物をこの下水処理場に搬入しようとしたとき、我孫子市民などが強い反対運動を起こして、松戸市からの搬入を阻止したこともありました。http://kusakabe-1-2-3.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/1-f331.html ┏┓┗■3.「霞ヶ関(官庁)は空しい人々の養成所」|10/23「放射能汚染水を海に流すな!」|院内ヒアリングに参加して└────浜島高治(神奈川県在住) 10/24メールマガジン【TMM:No4062】木村さんの速報にあるように、福島第一原発の「タンク保管トリチウム水の放出」をめぐる10/23参議院内ヒアリングがありました。省庁側は、環境省、外務省、原子力規制庁、経産省から若手官僚たちが19人も出席。 私に言わせれば、外務省は別として、省庁側の出席者は2人で十分なこと。回答も条文をひねくり廻すだけ。 まともに市民の声に応えようという気持ちはちっとも感じられない。これでは、養老孟司さん(※)著の『バカの壁』になってしまう。 かつて垣間見た米国行政機関では、「要所に分かる人」がいました。 ※養老孟司さん 1937年鎌倉生れ。解剖学者。東京大学医学部卒。東京大学名誉教授。心の問題や社会現象を、脳科学や解剖学などの知識を交えながら解説し、多くの読者を得た。1989(平成元)年『からだの見方』でサントリー学芸賞受賞。新潮新書『バカの壁』は大ヒットし2003年のベストセラー第1位に。 ┏┓┗■4.トリチウム水海洋放出への波紋 地域で活動する人たちは|「かつてあった暮らしや新しく作ろうとしてる暮らしを|取り戻すことこそが風評被害対策であり、復興だ…」…ほか|メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)└────黒木和也 (宮崎県在住) 1.トリチウム水海洋放出への波紋 地域で活動する人たちは「かつてあった暮らしや新しく作ろうとしてる暮らしを取り戻すことこそが風評被害対策であり、復興だ…」10/26(月)21:48配信「テレビユー福島」https://news.yahoo.co.jp/articles/51e19510f0aafae939530845f9abd440177d36cf 2.「日本の原発汚染水放流は大災害のはじまり」=韓国全羅南道知事「海に放射能汚染水を放流することは無責任を超えて人類と海洋生態系を放射能で被ばくするということ」10/26(月)18:42配信「WoW!Korea」https://news.yahoo.co.jp/articles/e4c2deecd2e9e20aef0e57e6a8db872d148525f2 3.【証言あの時】前双葉町長・井戸川克隆氏 県混乱…県外避難決断10/25(日)11:58配信「福島民友新聞」https://news.yahoo.co.jp/articles/d63977422507a03ce15c622a71b92337d35fa65b ┏┓┗■5.福島第一原発事故原因検証結果、新潟県知事に報告−|県技術委、県民目線の教訓強調|「地震の揺れで重要機器が損傷した可能性がある…」|メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)└────金子 通 (たんぽぽ舎会員) ◆福島第一原発事故原因検証結果、新潟県知事に報告−県技術委、県民目線の教訓強調「地震の揺れで重要機器が損傷した可能性がある…」 報告書は、福島第一原発事故について133点の課題、教訓を抽出。原発の重要機器が津波だけでなく、地震の揺れで損傷した可能性があることや、東電の情報発信の姿勢に問題があったことなどを指摘した。(後略)(10月27日「新潟日報」1面より抜粋)https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20201026577304.html ┏┓┗■6.新聞より1つ└──── ◆温室効果ガス 原発推進根拠に 首相「2050年ゼロ」宣言 「火力減」置き去り 原発新増設も 第203臨時国会が26日召集され、菅義偉首相は衆参両院の本会議で就任後最初の所信表明演説を行った。地球温暖化対策として「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする」と新たに宣言。具体的な方法として、排出量の多い石炭火力発電に代わって原発を推進する姿勢を表明。(中略) 菅義偉首相が宣言した温室効果ガス実質ゼロの実現を理由に、前面に出そうなのが原発の推進だ。石炭火力発電の削減という優先課題に対処せず、東京電力福島第一原発事故後、政府が表立って議論してこなかった原発の新増設へ動きだしかねない。(後略)(10月27日東京新聞朝刊1面より抜粋) ──────────☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。郵便振込加入者名たんぽぽ舎口座番号00180-1-403856 ☆《事故情報編集部》よりメールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。 1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。 2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住) 3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など必要事項を400文字以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。 4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。ご了解下さい。──────────◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。◆メールマガジンをお送りしますたんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を発信しています。ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身のEメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは間違いの元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。──────────たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、日曜・休日はお休みです。〒101-0061東京都千代田区神田三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F TEL 03-3238-9035FAX 03-3238-0797HP http://www.tanpoposya.com/郵便振込加入者名たんぽぽ舎 口座番号00180-1-403856
2020/10/27  脱原発の日のブログ
たんぽぽ舎【TMM:No4063】 2020年10月26日(月)地震と原発事故情報
たんぽぽ舎です。【TMM:No4063】2020年10月26日(月)地震と原発事故情報−6つの情報をお知らせします転送歓迎━━━━━━━★1.核兵器反対の声を上げ続けてきた世界の人々に祝意を表明したい核兵器禁止条約来年1月発効 世界平和アピール七人委員会★2.「生長の家」朝日新聞へ意見広告私は、生長の家の声明に、賛同し、菅政権の暴挙を強く批判する日本学術会議会員任命拒否問題 浅野健一(アカデミックジャーナリスト)★3.看板だった予報部が消えた気象庁の「大改革」地震火山部の「地震予知情報課」も廃止警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その368 島村英紀(地球物理学者)★4.核ごみ反対派の小泉元首相講演会寿都町「町施設で入場券配布ダメ」、反発受け一転了承…ほかメルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋) 黒木和也 (宮崎県在住)★5.11/10(火)原発事故10年を振り返る第2回ネット学習会 「孤塁」から考える、原発避難の問題点 講演:吉田千亜さん(フリーライター)★6.新聞より1つ◆福島第一原発処理水放出「民意を無視」福島駅前で反対集会 (10月25日東京新聞朝刊21面より抜粋)━━━━━━━※10/29(木)【第1回講座】(2回連続)にご参加を! 「海洋プラスチック汚染の現状と国内外における対策について」 講師:高田秀重さん(東京農工大学・農学部環境資源科学科教授)日時:2020年10月29日(木)19時〜21時(開場18時30分)司会:藤原寿和さん(化学物質問題市民研究会/廃棄物処分場問題全国ネットワーク/有害化学物質削減ネットワーク)会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 【第2回講座】は、11/19(木)19時〜21時(開場18時30分)「国内外におけるプラスチック汚染の現場を取材して」講師:井田徹治さん(共同通信社・編集委員) ☆35名予約定員制と致します。予約方法:たんぽぽ舎あて、メールか電話で、ご氏名・電話番号(当日緊急に連絡できる番号)をお伝えください。予約受付番号をお知らせ致します。たんぽぽ舎TEL 03-3238-9035 nonukes@tanpoposya.net キャンセルの場合は、必ずご連絡をお願い致します。━━━━━━━※10/31(土)山崎ゼミにご参加を! 「東電のかかえる汚染水、柏崎刈羽原発再稼働の問題」 お話:山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表)日時:10月31日(土)14時より17時会場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)参加費:800円 予約の必要はありません。━━━━━━━※上記の学習会では「新型コロナウイルス」対策を致します。・受付の前に参加される方の体温を「非接触」で検温致します。ご協力をお願いいたします。・マスクなどを着用して下さい。・会場に手指消毒用ボトルを用意します。・机の上に消毒液を噴霧しタオルで拭きます。・講師の前に透明「間仕切り」を置いて飛沫対策をします。・窓を開けて換気に配慮します。・「密集」しないように着席していただきます。・体調に不安のある方は、無理をせず参加をお控え下さい。━━━━━━━ ┏┓┗■1.核兵器反対の声を上げ続けてきた世界の人々に祝意を表明したい|核兵器禁止条約来年1月発効└────世界平和アピール七人委員会 2020年10月25日世界平和アピール七人委員会武者小路公秀大石芳野小沼通二池内了池辺晋一郎�村薫島薗進 2017年に採択された核兵器禁止条約の批准国数が50に達し、90日後の条約効力発生が確定したことを、私たち世界平和アピール七人委員会は心から喜び、これまで営々と核兵器反対の声を上げ続けてきた世界の人々に祝意を表明したい。 核兵器は、広島・長崎以来、世界各地で多数の命を奪い、被爆者の苦しみは今日なおも続いている。核兵器は保有国によって実戦配備され、実際に使用される危険性が存在し続けてきた。それが今や化学兵器・生物兵器と共に法的に禁止される世界が実現することになった。核抑止も、核兵器に依存するものであり、平和への道でなく、非人道的政策である。私たちは、日本を含めた未参加の国の政府に対して、これまで以上に強く参加を促し、世界の潮流に沿って核兵器のない世界に向けてともに歩むことを求めていく。 ※《事故情報編集部》よりこの情報は、10回連続講座「日本人は核にどう向き合ってきたか被爆75年、核廃絶運動を顧みる」の講師である岩垂 弘さんより寄せられました。 ★関連新聞記事の紹介 ◎唯一の被爆国 (日本は)何もしないの核兵器禁止条約「日本が変われば世界変わる」サーロー節子さん被爆者「批准 求め続ける」(10月26日朝日新聞朝刊27面より見出しのみ) ◎核兵器禁止条約 1月発効批准50初の違法化日本や保有国不参加 核廃絶へ大きな一歩被爆者「生きてて良かった」(10月26日東京新聞朝刊1面より見出しのみ) ┏┓┗■2.「生長の家」朝日新聞へ意見広告|私は、生長の家の声明に、賛同し、|菅政権の暴挙を強く批判する|日本学術会議会員任命拒否問題└────浅野健一(アカデミックジャーナリスト) ◎10月25日の朝日新聞に、「生長の家」の日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に反対する意見広告が載っている。生長の家が10月14日に公表した声明で、非常に的確な内容だ。かつて日本会議の設立の中心で自民党支持だった団体による正論だ。戦時中に創立者が治安維持法下で虐殺された創価学会は沈黙していいのだろうか。この声明は、人文・社会科学分野では、とりわけ真理の探求のために、多様性が保証されなければならないと強調している。 ◎私は2013年10-11月の同志社大学大学院社会学研究科教授会で、私が「御用組合」「御用学者」という用語をシラバスに使ったことが不適切だとか、私がいることで同僚が帯状疱疹に罹患したなどと列記した「審議事項」文書を配布され、定年延長拒否=解雇された。同僚の小黒純教授らは、私には学問的業績がなく、社会運動家にすぎない不良教授だと誹謗中傷した。小黒氏は当時の学長、村田晃嗣氏(安倍晋三前首相のお友だち、排除された小澤隆一東京慈恵医科大教授と同じ国会で戦争法案を支持)、同志社の御用弁護士、小國隆輔氏と共謀していた。 菅義偉首相、杉田和博官房副長官らだけでなく、学者の中に、異端排除の悪弊も存在する。学問の世界のことは、学者の間で議論する。 私は、生長の家の声明に、賛同し、菅政権の暴挙を強く批判する。 (「浅野健一のメディア批評」より)http://blog.livedoor.jp/asano_kenichi/archives/24574735.html ◆「生長の家」声明 真理探究への政治の介入に反対する日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する声明 今般、安倍元首相の政策を引き継ぐとして総理大臣となった菅義偉氏は、日本学術会議が推薦した新しい会員候補のうち6人の任命を拒否しました。拒否された6人は、刑事法学、憲法学、行政法学、政治学、歴史学、キリスト教学など、いずれも人文科学の領域で顕著な業績をもつ方々です。同会議の会員となるためには、「優れた研究又は業績がある科学者のうちから会員の候補者を選考し、内閣府令で定めるところにより、内閣総理大臣に推薦する」(日本学術会議法第17条)ことになっています。 自然科学の分野と異なり、人文科学の分野では、時代や社会を超えて「真理」として認められたものが数多くあるとは必ずしも言えません。しかし、だからこそ様々な立場の研究者が、自由な発想で多方面から研究を進め、議論を深めていくことで、より「真理に近い」研究成果を見出していく営みが不可欠です。そのような専門的な営みの中では、何が「優れている」かを門外漢が決めてはならないし、ましてや時の為政者の判断によって、研究者間の合意を反故にするような行為があってはなりません。 生長の家は宗教ですが、真理を追究し、真理を現実世界にもたらすことで、人類と地球社会とを「より善なる方向」へ近づけるという目的では、科学と変わらないと考えます。 かつての宗教と政治が未分化の時代には、科学者が発見した真理が、宗教の教えと矛盾するという理由で、“宗教政治”によって真理が歪められたという苦い歴史を人類は共有しています。 21世紀の今日でも、一部の国では、科学的真理を認めない政治家によって国政が歪められ、多くの国民が犠牲になるという残念な例が散見されます。また、科学的真理を認めない宗教があることも事実です。しかし、その中にあっても、20世紀に多くの悲惨な戦争から学んだはずの日本が、再び国権によって真理探究の動向を操作しようという誤った方向に進むとしたら、私たちは声を上げて反対せざるを得ません。今の時代、科学的真理の探究を操作しようとする政治が、宗教的真理の探究を尊重するなどということはあり得ないと考えるからです。 現代の議会制民主主義下の内閣総理大臣には、公序良俗を侵す危険がないにもかかわらず、宗教や学問の営みを自分の好みの方向に操作する権限は与えられていません。従って生長の家は、真理探究への為政者の介入に断乎反対します。2020年10月14日宗教法人「生長の家」 「生長の家」HPよりhttps://www.jp.seicho-no-ie.org/news/20201014/ ┏┓┗■3.看板だった予報部が消えた気象庁の「大改革」|地震火山部の「地震予知情報課」も廃止|警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その368└────島村英紀(地球物理学者) この10月から、気象庁の組織が大幅に変わった。100年以上続いた東京・大手町から11月に霞ヶ関の合同庁舎に移転する前の大改革である。気象庁を代表する部署、予報部がなくなった。天気予報や台風の進路予想などを担当してきた気象庁の看板だった。予報部は80年近い歴史を持ち、かつて中央気象台だった気象庁より歴史が長い。予報部、地球環境・海洋部など3つの部は新たに設置された2つの部、情報基盤部と大気海洋部に統合される。 ところが、先月上旬に西日本を襲った台風10号で予報部はミソをつけた。予報部が早い段階から特別警報級になると注意を呼び掛けていた台風10号は予想に反した。結果的に特別警報の発表は見送られ、市民の中には空振りといった受け止め方さえある。気象庁は当初、台風10号が通過する4日前に似たコースをたどった台風9号が海水をかき混ぜ、台風のエネルギー源である海水温を低下させたのが勢力を弱めた原因だと発表した。だがその後、予報より早く勢力が弱まり雨量も少なかったのが原因として発表を訂正した。 予報は完全ではなかったのだ。それでも気象庁は「警戒呼び掛けを受けて避難や事前の準備に取り組んでいただいた結果、被害軽減にもつながった」と述べた。ツイッターには「しくじったときにまずすべきは、言い訳ではなく反省と謝罪が必要」という厳しい言葉が踊った。ほとんどの場合に過大な気象庁が出す津波情報と同じで、オオカミ少年になる恐れもあるのだ。 長期予報(3ヶ月予報)も課題だ。下駄を投げた程度にあてにならないと言われて久しい。明日、明後日の予報が「大気の運動方程式」を使ってスーパーコンピューターで計算できて当たるようになったのと対照的に、数ヶ月先の予報はこの方式が使えず、過去の経験に頼っている。英国ではいさぎよく長期予報を廃止したが、日本は昔からの因縁でやめられない。 この陰で、ひっそりと地震火山部の「地震予知情報課」も廃止された。この廃止で、気象庁は名実ともに「地震予知」の看板を下ろしたわけだ。この課は3年前まで「事前予知」を前提とする東海地震の監視業務を行ってきた。前身は地震予知情報室で、設置されて以来40年間、事前予知のための東海地震の監視業務を担ってきた。 東海地震は1970年代に警告されてから大震法(大規模地震対策特別措置法)という法律まで作られ、いまにも起きるのではないかと思われた。だが、起きないまま、約40年がたった。起きるとすれば南海トラフ地震の東端の一部として起きると思われている。学問的には地震予知は現在の学問レベルでは出来ないと前から分かっていたが、2018年、政府はついに白旗を揚げた。政府が「予知はできない」として南海トラフ地震の防災対応を行う方針に転換したことで、課の名前と仕事の実態とがそぐわなくなっていたから、廃止されるのは当然だった。「できないことをやる課」のように見えるという内外の声に押されたわけだ。 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/ 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より10月9日の記事) ┏┓┗■4.核ごみ反対派の小泉元首相講演会|寿都町「町施設で入場券配布ダメ」、反発受け一転了承…ほか|メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)└────黒木和也 (宮崎県在住) 1.核ごみ反対派の小泉元首相講演会寿都町「町施設で入場券配布ダメ」、反発受け一転了承10/24(土)11:21配信「北海道新聞」https://news.yahoo.co.jp/articles/bd2eca8286e7e13aa52fbf5c8c7379bb6fab066f 2.福島第一処理水 政府、月内の方針決定見送りへ風評対策具体化に時間10/24(土)14:50配信「河北新報」https://news.yahoo.co.jp/articles/2856814bbb5b7fed2b0bffefe64139a2a18b73dc ┏┓┗■5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へ)└──── ◆11/10(火)原発事故10年を振り返る第2回ネット学習会「孤塁」から考える、原発避難の問題点 講演:吉田千亜さん(フリーライター) 「孤塁 双葉郡消防士たちの3.11」で3賞受賞日時:11月10日(火)19時〜22時主催:放射線被ばくを学習する会詳しくはこちらを http://anti-hibaku.cocolog-nifty.com/ 吉田千亜さんのお話から、福島第一原発事故当時の緊迫の日々を振り返ります。 お申し込みは下記サイトから。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd7b4Ru_RA4WYjDhVZ4LsbXOrBJOaHGF9f--__6yYLY8GniFw/viewform?vc=0 折り返し、11.10ネット学習会のURLとカンパの送り先をお知らせします。カンパの8割は吉田千亜さんに、2割はZoom契約料等に充てますので、ご了承ください。 ┏┓┗■6.新聞より1つ└──── ◆福島第一原発処理水放出「民意を無視」福島駅前で反対集会 東京電力福島第一原発で汚染水の浄化処理後に残る放射性物質トリチウムなどを含んだ処理水の海洋放出処分に反対する街頭集会が24日、福島市の福島駅前で開かれた。福島県内の漁師や県内選出の国会議員らも集まり、政府が方針決定を急いでいることを念頭に「多くの人が反対する中、強引に決めるのはおかしい」と声を上げた。県内の若者たちでつくる市民団体「DAPPE(平和と平等を守る民主主義アクションの略)が主催。(後略)(10月25日東京新聞朝刊21面より抜粋) ──────────☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致します。郵便振込加入者名たんぽぽ舎口座番号00180-1-403856 ☆《事故情報編集部》よりメールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。 1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。 2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住) 3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・グループも平等に掲載する基本方針です。そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など必要事項を400文字以内でお送り下さい。件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。メールマガジンへのイベント案内は1回だけの掲載とさせていただきます。 4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎のアドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。ご了解下さい。──────────◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。◆メールマガジンをお送りしますたんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を発信しています。ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身のEメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを送ってください。違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは間違いの元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があります。──────────たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、日曜・休日はお休みです。〒101-0061東京都千代田区神田三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F TEL 03-3238-9035FAX 03-3238-0797HP http://www.tanpoposya.com/郵便振込加入者名たんぽぽ舎 口座番号00180-1-403856
2020/10/26  脱原発の日のブログ
【明日】公明党は「攻撃する自衛隊」を認めないで!10.26党本部申し入れへ
【明日】公明党は「攻撃する自衛隊」を認めないで!10.26党本部申し入れへhttps://kosugihara.exblog.jp/240638191/ 東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。[転送・転載歓迎/重複失礼] 前日になりましたので、情報を加えて再送します。 「敵基地攻撃能力」保有の企ては、学術会議の任命拒否問題とも密接につながっています。防衛省の軍事研究助成制度に採択された岡山大や東海大は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)とともに、「極超音速ミサイル」の開発に協力しています。 防衛省の制度を批判する声明を採択した学術会議への攻撃は、「敵基地攻撃能力」保有の動きと一体のものです。 公明党に慎重姿勢を堅持させ、まずは、政府自民党による年内の新方針決定というスケジュールを頓挫させなければいけません。一人でも多くの方のご参加を改めて呼びかけます。ご取材もよろしくお願いします。 【プラカードがセブンイレブンのコピー機で印刷できます!】(10月30日まで) ※各地での取り組みでもご活用ください! 公明党は「攻撃する自衛隊」を認めないで!98522891(プリント予約番号) 敵基地攻撃兵器を買うな!45157147 敵基地攻撃能力は憲法違反07774453 敵基地攻撃能力保有に反対します43275894 ◆図柄はこちらからhttps://kosugihara.exblog.jp/240638191/ ---------------------- ★公明党は「攻撃する自衛隊」を認めないで! 10.26党本部申し入れ 10月26日(月)15時にJR信濃町駅改札外に集合→公明党本部前に移動しアピール。15時30分に要請書を提出。(横断幕やプラカードを掲げます)※プラカードなど持参歓迎 菅政権は、無効なはずの「安倍談話」を忠実に継承し、年内に「敵基地攻撃能力」保有を含むイージス・アショア代替の新方針を発表しようとしています。これは、憲法9条に違反し、「専守防衛」を逸脱するばかりか、東アジアの軍拡競争を促進し、米軍と一体化した違法な先制攻撃に道を開くものです。「平和の党」を自任する公明党は、2017年末に官邸主導で長距離巡航ミサイルの導入が企てられた際、防衛省がひねり出した「スタンドオフミサイル」(相手の射程外から攻撃できる)という理屈に飛びついて、当初の反対姿勢を転換させました。公明党は今までのところ、「敵基地攻撃能力」の保有に慎重姿勢を示しています。今回もくろまれている長距離ミサイルの「敵基地攻撃」への転用にあくまで拒否を貫けるのか、実質的な憲法9条改悪に反対できるのかが厳しく問われています。反対世論を可視化することなくして、公明党の妥協を食い止めることはできません。国会開会日に行う党本部申し入れ・アピールにぜひご参加ください。 ◆同じ10月26日(月)の18時30分より、文京シビックセンター4階シルバーホール(後楽園駅)で、「STOP敵基地攻撃能力アクション」の会議も行います。こちらにも、ぜひご参加ください(マスク必着で)。会場地図 https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html <呼びかけ>STOP敵基地攻撃能力アクション【連絡先】武器取引反対ネットワーク(NAJAT)電話 090-6185-4407(杉原)メール anti.arms.export@gmail.comツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJATFacebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付 【賛同呼びかけ文はこちらから】 (個人1口 500円、団体1口 1000円)https://kosugihara.exblog.jp/240638186/ <今後の取り組み>・まもなく Change.org を用いてのオンライン署名も呼びかけます! ・11月以降、公明党役員への要望書の提出、国会周辺でのアクションなど、様々な活動を展開する予定です。 ・ぜひ各地、各個人・団体で取り組みを企画してください。資料・情報の提供も行います。遠慮なくご連絡ください。
2020/10/25  脱原発の日のブログ


ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。