藍住のママの日記
11月の定期検診
藍住のママの日記 part3 今日は1カ月に一度の通院日1カ月の記録を持って病院に行きました。最近のAⅠCは6.7ととってもいい数字だったのですがこの数字をキープすることはとっても規則正しい生活を強いられるのです。毎日を気楽にのんびりと過ごすためには主治医の言うように7前後のAⅠCの方がいいかもと思い始めました。 夜寝る前の血糖値は150辺りがベストですが150にすると夜中に血糖が下がる可能性が高いのです。15010080と血糖が少しずつ下がるたびに少しずつ炭水化物(5g~10g)捕食する生活も少し疲れました いっそ180~200辺りで眠りに着くと朝までぐっすり眠れるのです。確かに朝は150前後ですがまあこんな辺りでいいのではないかと思います。 今月は誕生日月ということで年に一度の色々諸々の検査結果は全然異常無し先生もすごいなぁいい数字やわぁと上機嫌先生と一緒に結果表を見ながら40分くらい雑談チップも大量にたっぷりいただきました先生ありがとう感謝感謝アリナミンも病院で出してくれるし今話題のヒルロイドもローションタイプスプレータイプ泡タイプとうがい薬はアズノールシミ対策にヨクイニン 薬局で買えば結構高価な薬も保険が効くのでラッキー通っているクリニックは2階が皮膚科なのでとても便利皮膚科って用が無いようで結構便利な科です。 64歳の誕生日を迎えて血糖値管理もゆったりとのんびりとやっていきたいなぁと考え始めた今日この頃です。糖尿病を発病して29年目ですが血液検査はオール5状態心電図も血管の詰まり度もすべて異常無しAⅠCも0.1アップですが6.8この調子で歳を重ねて行けたらいいのになぁと思います。元気で長生きそんな言葉が普通に出てくるようなそんな年齢になりました。
2018/11/09  藍住のママの日記 part3

7月の定期検診
藍住のママの日記 part3 昨日は7月度の定期検診日台風の真っただ中でテレビでは冠水とか避難情報とか大変な内容でしたが私の住んでいる地域は大したこともなくただの雨降り程度だったので予約日ということもあり出かけました。 いつものように尿検査と血液検査通院している病院は20分くらいでAⅠCもすぐ出るのでとても便利です。看護師さんと世間話をしている間にAⅠCも出ました。 1日の平均値が150当たりなのでAⅠCは7くらいかなと予想していましたが予想外で7を余裕で切って6.7低血糖もほぼなく高血糖もあまりなかったためでしょう主治医も私も看護師さんも皆ニコニコ顔すごいすごい完璧完璧と始終いい雰囲気 主治医によるとAⅠCは7前後がベストとのこと肝機能も全然異常無しということでグッドということはすーばらしくいい状態ということ今回もチップをたくさんいただきました。ブドウ糖もたくさんいただきました。 当面のテーマは夜寝る前の睡眠薬今はデンドロミンDを少しずつ減らしていって最終目的は睡眠薬が無くても眠れるようにすること デンドロミンDから半分の量のプロチゾラム0.125mgに切り替え中ノーインスリンにすることは不可能だけれど少しずつ少しずつ健康人に近い体にしていくのが当面の目標です。
2018/07/07  藍住のママの日記 part3
6月の定期検診
藍住のママの日記 part3 今日は月に一度の定期検診の日通っている病院は個人クリニックですが要予約なんです。予約してあっても診察は着た順番という変なクリニックです 今日も予約時間は午後2時30分2時30分ということは昼1番ということですが2時30分に病院に着いてすぐにすることはまず尿検査と血の検査 個人クリニックですが20分くらい待つとAⅠCが分かるので結果が分かるまで暫く待機その間に午後の患者さんたちが次々と診察室へ 30分もすると大体の患者さんが終了する頃藍住のママさん~と呼んでくれます。自分の後に患者さんがいないと先生とまったりと話が出来るしまったりできるかちょっと会話時間が少ないかは患者さんの数次第 今日は午後からの患者さんは少なかったのですが主治医の先生今日はちょっとお疲れ気味色々先生と話をしたかったのですがAⅠCがなんと今までで最高の6.7すっごいすっごいコントロールすばらしい褒めまくってくれるだけで話はする雰囲気ではなさそう・・色々質問したかったのにそういう雰囲気でなかったので空気を読んで早めに切り上げることに まぁ自分で頑張ってコントロールしなさいよってことですね病気はあくまで自分が主治医であり主治医はあくまで助言者ということでしょうか 糖尿病になって早28年AⅠCとまじめに向き合ったのは本当にここ最近4-5年残された限りある人生をいかに有意義に生きるかが最近のテーマです。 でも6.7ってすごい我ながらフンフンとスキップしたいような気分です。ちょっと嬉しい6月の定期検診日でした。
2018/06/05  藍住のママの日記 part3


5月の定期検診
藍住のママの日記 part3 昨日は月に一度の定期検診雨が降る寒い日でしたが1か月前からの予約なので変更することも・・なので出かけました。 昨日はお天気も悪く火曜日と言うことでまたまた患者が少なくラッキー今回も先生と40分くらいいろいろ話をしてそのあと栄養士さんと60分くらい話をして隣の薬局でまたまた30分くらい世間話をしました。 今月の大収穫はトレシーバ用のノボペンエコーをもう1本ゲットしたこと最近のインスリン量は朝にトレシーバーを13単位もしくは14単位と日によって1単位調節しているのですが13.5単位だと楽チンかなぁと先生に話をするとトレシーバーも0.5単位刻みのペンにしたら~ということになりました病院には今私が使っている赤いペンしか在庫が無いのですがメーカーにはあるだろうからすぐ持ってきてもらおう~ということになりました。先生ちょっとすごすぎませんか メーカーさんもすぐ持って来いとはたいへんだなぁと思いましたが患者にはその日に持って帰れるのでラッキー それと昨日のもう一つの収穫は1個1.5gのグルコース低血糖の必要不可欠はブドウ糖ですがあまり美味しくないんですよね夜中にちょっと血糖値を30~50位上げたい時の2g~3gのブドウ糖 こんなんありますよぉって看護婦さんその上1本50円と安すぎ低血糖の時でも楽しく美味しくがモットーですよね 自宅を2時に出発して家に帰ったのは5時30分1日がかりの通院ですが月に一度の待ち遠しい日でもあります。 今月はAⅠCも少し下がって6.9血液検査もすべて正常28年目の闘病人生ですが今年も無事過ごせそうなことに感謝チップも270枚もらって帰りました。来月の目標は6.8頑張りますっ
2018/05/09  藍住のママの日記 part3
半年に一度の眼科検診
藍住のママの日記 part3 昨日は半年に一度の眼科検診糖尿病患者にとって結構大切な検診の一つがこの眼科検診以前は近所の眼科に行っていました。このドクター最近までは腕のいい先生でしたが我が町に開業して早30年以上ということで名医と言えどもやはり70歳という年齢には勝てないようです。今までは名声を一身に受けていたドクターですが・・最近は評判もあまり良くないので少し遠いけれど日本でも名医と言われている眼科に去年から転院しました。 有名な人気のある眼科なので待合室にはざっと数えて50人は居ました。中の診察室にも50人以上は十分待機中大人気の眼科ですが完全予約制なので100人を超える患者がいても所要時間は60分から90分くらい半年に一度の定期検診なのでこれくらいの時間は仕方のないこと 前回は写真を見ていいですよいいですよ大丈夫大丈夫と太鼓判を押して綺麗な眼底ですと褒めまくってくれたのに今回はドクター写真を見てう~ん右目に眼底出血が3か所ありますぅ~ってきゃぁぁ ドクターいい加減脅かしておいてこれくらいなら全然平気平気どうってことないですってちょっと緊張した診察タイムでしたが・・血糖値が少し上がり気味の診察タイムでした。 あれだけたくさんの患者がいた待合室も会計をする時にはほとんど会計も終わり周りにはほとんど患者もいません。半年に一度の診察も無事終わりました。これで半年はひと安心糖尿病になって28年合併症を防ぐための眼科検診次回は6カ月後です。 ストレスは糖尿病には一番悪いということを改めて痛感で解ったことはストレス状態が10分~20分位の場合だと血糖値は緩やかではありますが平常に戻るようです。でもうひとつ解ったことは200位に血糖値が上がってもストレスにインスリンは効果が無いようです。血糖値が自然に下がるまで心静かに待つ方が良いみたいです食べ過ぎて血糖値が上がった場合には残念ながらインスリンに頼るしか手立てはありません
2018/05/03  藍住のママの日記 part3
血糖値の管理はなかなか大変
藍住のママの日記 part3 暫く落ち着いていた血糖値もちょっと油断をすると上がったり下がったりなかなかコントロールは上手くいかないものです。 時には甘いものも食べたくなり一口だから大丈夫だろうと思い一口が二口になりついつい3口位食べてしまうと・・血糖値は恐ろしいほど上がることがある つい先日もパイナップルを4カット食べて2時間後に測るとなんと血糖値何と300越えいやはや何とも恐ろしいパイナップル 桃と柿は恐ろしく血糖値が上がるのでタブーでしたがタブーリストにパイナップルも追加になりました 合併症を防ぐためと元気なシニア生活を続けるうえで少しだけの大好きな物をセーブする生活仕方ないですね 最近思います。血糖コントロールはインスリンはある程度固定式にしてカーボカウントでコントロールするつまり血糖が高い時にはご飯など炭水化物をセーブするこれが最近やっとたどり着いた確かで一番効果のある血糖コントロールです。人生修行ですかね でも時々はタブーを犯すことも・・まぁのんびりとゆったりとそして頑張って炭水化物コントロール頑張るしかないと痛感する今日この頃です
2018/04/17  藍住のママの日記 part3

日々のリスト
藍住のママの日記 part3 暖かくなり日々花見に遊び呆けています。今年は桜の花見にあちこちに行きました。先日は近くのチューリップ公園にも行ってきました。本当にいい季節にはなりましたがいい季節の割には朝晩の温度差が激しくて血糖値にはよくありません。 本当に1型糖尿病のコントロールは難しいものです。で最近考えました。基礎のトレシーバをほぼ1日おきに変更するたとえば今日はトレシーバ14単位昨日はトレシーバ13単位一昨日はトレシーバ14単位という風にしたら何とな-く落ち着いてきた感じ 最近エクセルで日々の管理シートを作っています。それに8時~翌朝3時までの升目を作って書き込みこれさえあれば1回の注射量や追加量も一目瞭然使いやすいようにその都度リストの内容を変更して作成季節ごとにイラストも入れて型苦くならないように工夫 最近はリプレが流行っているようですがやはり自分にはこの方法があっているかも血糖値を測って炭水化物の量を合わせて食べて次回測る時には炭水化物の量が合っているか数値で確認するチップを挿して血糖値が出るまでの5秒間このドキドキワクワクがたまらない。 同じ闘病生活ならば糖尿病とともにのんびりと生活することこれが今の日々のモットーです。最近日々ノ―トだんだん完成してきました。このリストを見るだけで予測もばっちりです。
2018/04/13  藍住のママの日記 part3
4月の定期検診
藍住のママの日記 part3 昨日は月に一度の定期検診今月の予約日は火曜日の午後2時30分血液を取ってAⅠCが出るまで20分くらい待機その間に午後からの患者さんは大体終わって私の診察時間になると貸し切り状態こんな所はクリニックのいい所 私の通っているクリニックは去年から糖尿病教室ができて年会費が確か2000円位だったと思うのですが特典としてクリニックでの糖尿病教室さかえという糖尿病の月刊誌をくれる クリニックでの糖尿病教室はランクが低いのでイマイチですがさかえという月刊誌は結構内容深いものがあります。このさかえという月刊誌は昔からありますが25年位前は内容もお粗末でしたが最近のこの月刊誌内容も充実していて今月号にはリプレも掲載されていてちょっと驚き 今月も先生とたくさん話をしてきました。私の主治医どういうわけか暇な時の方がご機嫌がいいみたいちょっと不思議なドクターですインシュリン注射の食前の打つ時間の話になって今は30分前に打っているんですがと言うとその方がいいんですよって えっ以前は10分~15分くらい前って言っていたハズではでじゃあ以前のヒトインシュリンのペンフィルとかの30分前はと聞くと今このタイプは1時間前でなければ効果が無い・・とか うっそそんなちょっとなんかなぁって感じの話でしたが AⅠCも7とまぁまぁの数字だったしドクターは7前後が一番いいんですょと言うし以前はポンプどうよ~とかしきりにポンプ推奨するドクターでしたがペンでこれだけコントロール出来ているとは素晴らしいとまたまた褒めまくってくれて最近はポンプの話はプッツリと消えました楽しい4月の通院日でした
2018/04/05  藍住のママの日記 part3
夜中の血糖が下がらない・・
藍住のママの日記 part3 春麗桜の花も今が見ごろ毎日花見に浮かれている今日この頃ですがここ最近夜中の高血糖が続きます。 夕食をすまし食後は60分かけて父ちゃんと愛犬と3人で恒例の散歩60分の散歩で血糖値は夕食前と同じくらいに下がるはずなのに・・2-3日前から下がらない・・日中だと追加インスリンを1単位とか打つのだけれど夜中に向けてのインスリン追加注射は怖いものがあります。 17.30食前血糖値21621.00散歩終了後178 とここまではいつもの調子なのに 23.00入浴後24324.00寝る前25580.0朝237 60分の散歩をしてお風呂も入って捕食もしないのに血糖値は下がらないまして寝る前は少しだけど上昇気味こんな日が3日ほど続きました。 エクセルとにらめっこして基礎インスリンを変更することにしましたがどうしよう基礎トレシーバを上げるのか下げるのか以前主治医が基礎を下げたら~とか言っていたのを思い出しトレシーバ13単位→12単位にしてみましたが反応なしどちらかというと悪化気味それならと思い切って12単位→14単位にしてみました。結局は通常より1単位アップですがこれが効果があったようです。3月度は平均血糖値が150当たりなのでどうやらAⅠCは7前後辺りになりそうですがドクターは7+-0.2がベストというのでまぁここら辺かなぁと思います。 7前後のAⅠCなら生活の質を落とすことなく数字にとらわれずに日々を過ごすことができそうです。 寝る前に血糖値を150くらいにしておけば朝起きた時に100前後 それにしても血糖のコントロールってドクターに相談しても当事者でないのでドクターは解らないアドバイス程度の助言しかもらえない結局主治医は自分なのだとつくづく思います。自分の事は自分でしましょうですね火曜日は月に一度の内科検診です。資料をまとめて準備をしました。
2018/04/01  藍住のママの日記 part3


ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。