物欲新聞
RICOH THETA楽しすぎ
物欲ぶろぐ RICOHのTHETAすげ~です。バルス。日本のテクノロジーバンザイ。ワンショットでこんな写真が取れます。アナログの写真じゃ考えられないほどの手軽さだ。すぐ飽きるかもしんないけど。 ただ2点改善して欲しい。一つ目はアプリ。自分の決めたアングルで画像を切り出したい。普通に手持ちで撮影すると必ず自分が写り込むので、ナルシストでない僕としては自分を外した画像にしたいんだってば。 二つ目はセルフタイマーモードが欲しい。ロッド使って少し体から離して撮る時に、必ずスマホ使うのはちょっとめんどくさい。シャッター押してから3秒後に撮影できると助かる。 どちらもソフトウェアで対応できるので、ぜひ対応して欲しい。
2013/11/10  物欲ぶろぐ

iPhone5S発表
予定通りというか、リーク通りの発表となったiPhone5Sと5Cだが、本当にリーク通りで全く面白くなかった。 5の売れ行きがかんばしくないので意図的なリークだったのだろうか?夜中の2時までがんばった人はむなし過ぎだろう。 そろそろAppleの終焉が近づいて来たのかもしれない。ポストiPhoneとなるような製品の登場が待たれる。 凋落激しかったSONYはPS4や薄型PS VITAやVITA TVなど少し面白くなってきた。もうちょっとだSONYがんばれ。
2013/09/11  物欲ぶろぐ
フォーサーズ終了のお知らせ
物欲ぶろぐ オリンパスから、ついにフォーサーズ終了の正式なお知らせが発表になってしまった。と言っても、ここ数年は新機種と言えばマイクロフォーサーズばかりで、フォーサーズはすっかりご無沙汰だったので、今更な感じもある。元々フォーサーズ自体が、APS-Cフォーマットに比べてボディやレンズの大きさにそれほど優位性がなかったのに、マイクロフォーサーズで自らトドメを刺してしまった感がある。 とは言うものの、このブログはそのフォーサーズの初号機E-1を購入した頃に始めたものなので、感慨深い。E-1とE-3は購入して使っていたので、最後のE-5もちょっと欲しくなってきた。フォーサーズ終了のお知らせと共に、値上がりするのか値崩れするのか微妙だが、買うとしたら最後のチャンスかも知れない。あぁ欲しいなE-5。でも今更あんな重たいボディ持ち歩いたら肩と腰にくるよなぁ。 それならと言うと、OM-D EM-1か。相変わらずどこが切れ目かよくわからないネーミングだ。EM-5に比べて基礎体力が上がったEM-1だが、E-5のリプレースにふさわしいスペックだ。でも、デザインはやっぱE-5がカッコイイよな。やっぱE-5なんだってば。
2013/09/11  物欲ぶろぐ


謎のロボットレストラン
物欲ぶろぐ 都内に行くとよく見かけるのが「ロボットレストラン」の広告車両だ。やたら怪しい目立つロボットを牽引しながら走っているので、広告としてはかなり効果があるようだが、ロボットレストランと言われてもピンとこない。で、今日に至ってようやくググってみたのだが、どうやら、「ロボットレストラン」らしい。 広告用のでかいねーちゃんロボットが食事を運んでくれるのかと思ったのだが、そういうことではないようだ。総工費100億円のレストランで1体1億円のロボット達が繰り広げる無駄に金のかかったショーを見ながら幕の内弁当を食べる趣向のようだ。簡単に言えばロボット版大相撲だ。 メニューは5,000円の幕の内弁当が4種類とシンプル。コンビニの弁当の方がよっぽど美味しいのではという感想もあるが、5,000円の内訳のほとんどはロボットショーに充てられているんだろうな。てゆーか、まさに「こまけぇこたぁいいんだよ!!」状態なんだと思う。 調べれば調べるほど行ってみたくなくなる。いや、行ってみたくなる。ただ、行った後に「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものは」という台詞を吐くには、おっさんになりすぎた。なりすぎんたんだよ。なんか、勢いがつきすぎて変な「ん」が入っちまった。 ほぼ半年ぶりに書くブログがこんなんですか、そうですか。まぁ、ようやく更新するだけのゆとりが出てきたということです。
2013/05/11  物欲ぶろぐ
今年最後のお買い物 in 2012
物欲ぶろぐ 半年以上ぶりのブログだ。決して死んでいたわけでも、入院していたわけでもない。ただブログを書くだけのモチベーションが上がらなかっただけである。とは言っても、もう年末だ。さすがに何か書かないとというわけで、いつものネタである。 今年最後のお買い物は自分でもなんで買ったかわからない、SAMSUNGのデジタルカメラ「MV900F」だ。このデジカメ、実は日本では売っていない。この前のモデルの「MV800」というのは輸入業者がAmazonで売っているのだが、こっちは去年のモデルで、動画もフルではないHDだし、wi-fiも付いていない。それでいて1万6千円くらいするのだが、逆に言うと、MV900FはFHDでwi-fiが付いていて、アメリカから通販で購入しても送料込みで2万3千円くらいだ。というわけで、久しぶりにB&Hでポチりましたよ。 このSAMSUNGのカメラ、前モデルのMV800の頃から、ある機能を持っている。最近発売になったデジカメではメジャーになりつつある、自分撮りのために液晶が180度開く機能だ。というか、実はカシオのZR1000がやはり180度液晶が開くようになっていて、それを買おうか悩んで調べていたら、実は似たようなカメラがSAMSUNGから出ていることがわかり、その後継機種が今年発売になっているということが判明して、気がついたらポチってたわけです。円安が進む直前だったので、まぁまぁ安く買えた気がします。 で、このカメラwi-fiを搭載していて、画像や動画の転送ができるのはもちろんだが、スマホからリモートでコントロールできる機能もついている。SAMSUNGのくせに、iOS6との接続も問題なくできる。なかなか多機能だ。タッチパネルも静電容量式の感度の良いもので、使っていてストレスがない。メニューは英語で諦めようと思っていたら、ちゃんと日本語もサポートしている。やるなSAMSUNG。 で、肝心の画質はどうかと言うと、なかなか侮れない。ソニーと富士フイルムを足して2で割ったような感じだ。基本的には塗り絵なんだけど、輪郭のエッジはシャープに出ている。色もそれほど悪くない。ノイズリダクションの効きもうまくコントロールできているようだ。良くできたスマホの画質と言ってもいいくらい。しかも25-125mmの5倍ズームなので、スマホでは撮れない画を撮ることができる。で、スマホへの転送は簡単にできると。言うことなしだ。国産のデジカメにはない触っていてのわくわく感がある。 日本の家電メーカーは、液晶テレビですっかりSAMSUNGにやられてしまったが、下手をするとデジタルカメラもSAMSUNGに追い抜かれるかもしれない。世界ではSAMSUNGがコンパクトデジタルカメラでシェアを取りつつある。液晶テレビでは過剰な画質や3Dなど、顧客不在の付加価値重視で日本メーカーは軒並み沈没してしまったが、デジタルカメラもその轍は踏まないで欲しいものだ。
2012/12/31  物欲ぶろぐ
金環日食
物欲ぶろぐ 何と言っても今日は金環日食だ。東京では173年ぶりの金環日食ということらしい。そもそも部分日食以外では生まれて初めて見ることになる。とはいいつつ、日食を観察するためのグッズはなんとなく入手しそびれていたので、デジカメの液晶画面で見る作戦。 朝からテレビをつけると既に各局で中継が始まっていた。ので、早速望遠レンズをつけたNEX-7を持って屋上に行く。撮影モードはもちろんマニュアルモード。絞りf32でシャッタースピードは1/4000秒でちょうど良いくらい。太陽って明るいんだね。AFは無理なので、MFで遠景に合わせてから太陽を探すと、既に欠け始めていた。 こうやって液晶を見ながら撮影できるのも、ライブビューに強いミラーレスカメラならではの快適さだ。天体撮影も楽になったもんだ。 なんとかうまく撮れたかなという感じだが、ちょっとピントが甘かったようだ。次回のチャンスは23年後の皆既日食か。本当に気の長い話だ。
2012/05/21  物欲ぶろぐ

魚眼三昧
物欲ぶろぐ さくら三昧に引き続き、今回は山手線の下半分を一周いや半周してきた。今回はPENTAXのQを握りしめ、レンズはトイレンズのフィッシュアイ縛りで歩いた。まずは新宿からスタートだ。 新宿から代々木はあっという間だ。原宿を過ぎて渋谷まで着くと一歩きした感じがする。渋谷と新宿の間は、これまでにも何度も歩いたことがある。しかし渋谷は相変わらず人が多い。途中で道玄坂がどこにあるか聞かれたが、渋谷っていつも自分がどこにいるのか分からなくなるので、道玄坂がどこにあるかが分かっていても、そこまでどうやっていくことができるのか説明が難しい。こんな時はスマホの地図機能が役に立つ。 で、恵比寿以降歩いていくのは今回が初めてだ。線路の東側の道をずっと歩いていたら、恵比寿ガーデンプレイスに到着。久しぶりの恵比寿ガーデンプレイスだ。恵比寿ガーデンプレイスって今は人があまり来ないのかな?少し寂れた印象がある。そこから有名な日の丸自動車学校を過ぎて目黒だ。日の丸自動車学校の建物はググればわかるが一見の価値のあるインパクトのある建物だ。 目黒に到着して少しマクドナルドで小休止。こういっちゃなんだけど、目黒は本当に地味な駅だ。30分程休んで、目黒から五反田、大崎へ一気に歩く。大崎は再開発が進んでいるのか、新しい建物がたくさんできている。ソニーのビルもその一つだ。 大崎から品川への道が少しややこしい。失敗したのが山手線の外側の道を通ろうとしたせいで、大崎の車両基地をぐるっと回るはめになってしまい、ずいぶん遠回りになってしまった。大井町の駅前から東海道線沿いに北上し、御殿山を過ぎて、品川プリンス、高輪プリンスを横目に見ながらひたすら歩く。この辺は山手線沿いの道を歩くとつまらないので、一本内側の少し細めの道を歩く。 三田のあたりで怪しげな建物を見かけた。いわく「蟻鱒鳶ル」。アリマストンビルと読むらしい。ぜひググってください。三田というか田町から先は実は逆のルートで歩いたことがある。東京から田町まで歩いて、そこからレインボーブリッジ経由でお台場まで歩いた時だ。今回はその逆のルートで、田町から東京タワーを眺めながら、新橋、有楽町、東京へと歩く。 新橋から有楽町の間のガード下のお店は非常に危険な存在だ。途中何度も吸い込まれそうになりながら歩いた。有楽町から東京は地下でつながっているので、有楽町まで着けば東京駅には着いたも同然だ。東京駅に着く頃にはさすがに足が疲れた。ただし、帰りの中央線は必ず座れるので助かる。 というわけで、前回の山手線上半分の旅と比べると、やはり上半分の方が味のある街並みが多くて歩いていて楽しかったかな。下半分は恵比寿を越えると東京駅までビジネス街が続くし。とにかく山手線一周を制覇できたのだからノルマは達成(何のノルマ?)だ。
2012/05/01  物欲ぶろぐ
OM-D E-M5触ってきた
相変わらずどれがモデル名なのかわかりにくい名前だ。ようやく店頭にモックではない本物が置かれたので、触ってきた。ぶっちゃけ質感はかなりいい。最近のオリンパスは質感の表現がうまい。 のだが、気になったのが防塵防滴ボディのせいか、ボタンのストロークが深くなってすごく操作しにくい。ボディが小さいのでボタンも比例して小さいのだが、そのボタンをかなり深く押し込まなければならないので、これまでの操作感覚で触っているとかなり違和感がある。 あと、キットのパワーズームレンズは以前から思っていたのだが、ズームリングがシャリシャリした操作感なのが少しいやだ。この辺はパナソニックのパワーズームレンズを見習ってほしい。 というわけで、期待していたE-M5だが、少し微妙だ。
2012/04/25  物欲ぶろぐ
ミサイルと祇園と死刑
昨日は祇園の事件、今朝はそのニュースであふれるかと思ったら、北朝鮮のミサイル発射。他にも原発の再稼働やらAIJの証人喚問やら木嶋被告の死刑判決や、猫ひろしの五輪出場危うしとかいろんなことが起きた一日だ。普段はニュースに対してのコメントなんか書かないんだが、いろいろ思うことがあったのでちょっと書いてみる。 まず北朝鮮のミサイルだ。今朝7時40分ころに発射された際に、J-ALERTを作動させなかったのは何だったんだろうか。前にもテポドンが東北を通過して太平洋に落下した際にも、事後で「日本列島上空を通過した模様」なんてバカな発言があったが、今回は「不意を突かれたので」ってなんなんだよ。「急にボールがきたので」を思い出したよ。 昨日の祇園の事件をテレビで見ていたら、8時20分頃に韓国の発表で北朝鮮からミサイルが発射されたとの一報があったことを伝えるニュースが飛び込んできた。でもJ-ALERT鳴っていからガセだろうと思っていたら、どうやら7時40分ころに発射されたのは本当で、発射後1分程でレーダーから消えたらしい。 で、J-ALERTが作動させなかった理由が、「不意を突かれたので」だ。これだけ前もって監視をしといて、不意を突かれるんじゃ、有事の際にはクソの役にも立たないことを発表しているのに等しい。道具があっても運用できないんじゃ意味ないだろうと小一時間。日本政府は有事に本当に弱いな。 次が祇園の事件だ。暴走した車が7人をひき殺して、電柱にぶつかって容疑者も死んでしまった事件だが、死んだ容疑者がてんかんだったことで、いろんな憶測が飛び交っている。今回の事件でてんかんによる失神だとか発作が関係しているのかどうかわからないが、どちらにしてもてんかんの方には申し訳ないが運転免許証を交付するのは止めた方が良いと思う。まぁてんかんに限った話ではないんだが、最近特に多いよ。 最後に木嶋被告の死刑判決だ。この裁判は目撃証言や本人の証言がなく、状況証拠の積み上げだけで判断しなければならない難しい裁判だったが、地裁での裁判員裁判での判決は死刑だった。これ和歌山の毒カレー事件と同じだ。疑わしきは罰せずの原則に反している。 別に木嶋被告が無罪だと主張している訳ではない。だけど、状況証拠の積み上げだけで有罪になるんだとしたら非常に危険だ。うまくやれば自分の嫌いな人間を罠にはめて有罪にすることもできる。逆を言えば、いつ自分が罠にはめられるかも知れないということだ。恐ろしいことだ。
2012/04/14  物欲ぶろぐ


ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。