フローラルの日々平凡
大子町でドキュメンタリ―映画『追憶』を
日々 平凡 もう、9月です。とはいえ、ここに来て日中は暑さが戻ってきていますね。今日は、久々に晴天の1日で、心も晴れやかだったのですが、午後、ドキュメンタリー映画『追憶』を大子町のまいんで見、昨今の情勢を憂いることになりました。 この映画は、1944年、南太平洋パラオ諸島のペリリュー島で行われた、70日に及ぶ日米の激戦の様子を、実際の映像資料に基づいて作られた映画でした。 正直、戦争は人を殺しあうのですから、見るに堪えなく、目を覆いたくなる映像も多々ありました。映画の中でも、「人は人を殺したことがないのが当たり前です。戦場の大地にいる時、兵士たちは自分を騙すしかないのです。そうでなければ、死は自分に襲いかかるのですから。」と言っていました。 砲弾が飛び交う中で、10代、20代の若者が命を落としていくなんて、今の平和な日本では考えられないことです。イラクやイランなどのように、内戦のおきているところでは、今でも、同じようなことが繰り返されているんですね。いえ、日本も戦争をできる国にしようとしている人たちがいるみたいです。是非、この映画をみて、2度と戦争をしない、と誓って欲しいものです。 この戦いの死傷者は、日本軍10,468人(内死者数10,022人)、米軍8,844人(内死者数1,684人)でした。何と、無事、日本に帰国された方は34人、しかも、戦後昭和22年まで、洞窟の中で、息をひそめ、逃亡生活をしていたとのこと。その様子を語る生存者の方は、今でもその時の恐怖から逃れないのでは無いでしょうか?茨城県出身者の犠牲者も多く、水戸市の護国神社に戦没者の慰霊碑があります。今度、近くに行ったら、ご冥福をお祈りし、平和な日々に感謝したいと思います。秋めいた青空の中、今の平和に感謝し、帰ってまいりました。 映画を見る前に、時間があったので大子の商店街を散策。丁度、100円商店街の日だったようで、掘り出し物がありました。 そうそう、我が家の庭には赤とんぼが遊びに来てくれました(^o^)/   
2017/09/09  日々 平凡

薩都神社 御田植祭で御神宝を氏子に初公開
日々 平凡 久々の更新です。いつでもアップできるは、アップしないことになっていますね(;^_^A 2017年7月31日は、近所の薩都神社の御田植祭。それに合わせ、地域の氏子さんだけに御神宝を公開するということで、行ってみました。 神社拝殿に三十六歌仙の絵額が飾られるているのですが、古そうなので、この神社もかなり歴史のある神社なのだろうと思っていましたが、今日の御神宝公開でビックリです。 何しろ、大同元年(806年)の左文字の片木(へぎ)とやらがありました。 大同元年、薩都神の造営のため、賀毘礼の山(今の御岩山神社の奥の山)で木を切ったところ、木心に虫喰のように「鹿島御造営の」と書いてあったとのこと。おそら く鹿島の神の御子神がいるのであろうと、左文字の片木を薩都神社に保存し、対の右文 字を鹿島神宮に納めたと伝えられているそうです。 そして、このことが茨城県の地史「常陸風土記」に書かれているので、貴重な御神宝だとのことでした。 残念ながら、写真がありませんが、ホントに、よくよく見ると「鹿島」という文字が版画の版木に掘られたように反対文字でありました。この文字がキチンと読める片木が鹿島神社にあるんですね、きっと。 ところで、大同元年というのは、桓武天皇のあとの平城天皇、嵯峨天皇の時代、奈良時代から平安時代に移行したころのこと。 このほかにも、源鎮西八郎為朝(源頼朝、義経のおじさん)奉納の矢之根拓本(貞慶2年1223年)とか、佐竹義舜奉加帳(1507年)とか、徳川昭武奉納の梓弓(1871年)とか、何だか、神話の世界、戦国時代にタイムスリップしてしまいそうです。 写真で実物はなかったのですが、石斧が延暦19年ということで、片木よりさらに前の、これこそ桓武天皇、奈良時代のものですネ。実物を拝見できる機会があるといいですね。 写真がないのが残念ですが、最近は観光バスが薩都神社も訪れているとのこと。 最近、パワースポットで有名な御岩山神社にも薩都神社がまつられていて、薩都神社もパワースポットなのかもしれませんね。近くにこんな歴史ある神社があるなんて、大事にしていかなくてはなりませんね。 そうそう、来年の10月、常陸太田市の梅津会館で、薩都神社関連の展示会が開催されるようです。今から、楽しみにしている私です。興味ある方は、是非!
2017/08/01  日々 平凡
雨でもお花見 IN八郷、INつくば
日々 平凡 あいにくの雨。でも、桜の季節はアッという間。なので、出かけたのですが、私が運転をし始めると強くなるというパターン。普段の行いが現れてしまったよう (-_-;) まずは、駒村清明堂のヤマザクラをめざし、石岡市の八郷へ。常磐道を南下するにつれ、だんだん桜が見頃になってきました。これは、期待ができますが、雨が・・・・・。 八郷に到着、12時少し前。花より団子、腹ごしらえをしなくては・・・・・。 フラワーパーク近くの「トウリー」で、ぼんちカレーうどんと思いましたが、季節限定のキーマカレーうどんを注文。 前菜のサラダ、このドレッシングがたまらなくおいしい(*^_^*)しかも、嬉しいことにこの野菜の中から、卵たっぷりのポテトサラダが出てくるんです。これまた絶品。 いよいよ登場、キーマカレーうどん。 上の包んであるもの気になるでしょう。 ウワァ、卵が入っていました。 お隣の席に、かわいい1歳ぐらいの子どもを連れた親子がいて、その子の愛らしい様子もプラスされ、美味しくいただきました。 さて、駒村清明堂さんの桜。駒村さんがお留守でしたので、桜だけ、写真におさめさせていただきました。 大きな岩の間から生えた桜。雨に濡れ、しっとりした桜も乙な感じ。 ここまで来たので、つくばの北条大池の桜を見て帰ろうと、つくば市へ。 折角だから山越え、と思ったら、凄い靄で、ハラハラ。同乗した連れ合いは、疲れてもう寝ています(ー_ー)!! 視界が開けた下りの道は、桜のトンネル。昔、関東鉄道の線路後をサイクリング道路にしたつくばりんりん道路 の桜も見頃でした。自転車で走ったら気持ちよさそうです(^_-)-☆ さてさて、北条の大池。車に乗ると大降りだった雨も上がり、青空も見えてきました。 もう、午後3時を過ぎていましたが、雨があがったので、たくさんの方がお花見にやってきていました。 明日は、もっと素敵な光景になるのでしょうか?墨絵のように雲のかかる筑波山と桜も素敵でしたヨ
2017/04/09  日々 平凡


桜前線、北上中。常陸太田市の西山公園はもう少し!
日々 平凡 お出かけした帰り。行くときは、時間に追われ気が付かず通り過ぎたのですが、旧金砂郷の「こめ工房」前の桜が7部咲きぐらいになっていました。これまた、この時も車で走り過ぎてしまいましたので、「そうだ、西山公園は?」と、寄ってみました。咲いていました。といっても、しだれ桜。夕方だったので・・・。 ソメイヨシノは、1本だけ白く見えましたが、これからが楽しみです。この西山公園は、9日までライトアップされるとのことですが、週末、見頃になるといいですね(*^_^*)
2017/04/05  日々 平凡
行方のひなまつり 今年は・・・
日々 平凡 行方のひなまつりにやってきました。昨年は、かわいい「さるぼぼ」を作ったのですが、今年は何があるでしょう?チラシの玉造の大塲家郷土屋敷が、以前から気になっていたので、土曜日の今日、やってまいりました。ここは、火・水・木・土曜日しか、開いていないんです。だから、これまで来ても見られずにいたのですが、時間のブルジョアの今、やってきました。そうそう、2月26日の日曜日は、特別オープンだそうです。 下々はここから入場ですが、殿様は下の正門から入られたそうです。左は外から見た門、右は中から見た門です。 資料館で、明治4年に16歳で水戸から嫁がれた方のお雛様がありましたが、真壁のお雛様も江戸時代のものがありましたが、それとは違う、ふっくらした立雛でした。残念ながら写真はありませんが・・・。 その他にも、江戸時代の水戸徳川家の領地=旧町名の地図があり、各地の特徴や和歌など細かな書き込みがされたものが展示されていました。 常陸太田市も旧町名で書き込まれ、何がメモられていたのか気になりました。 この展示された地図は、拡大されたもので、現物に書かれた文字は、米粒に書かれた文字のように小さく見えなかったとのこと。 さてさて、お屋敷は・・・。 このお屋敷は、屋根の骨組みの上に直接葺いてあって、びっくりです。これでも雨が漏ることはないというのですから、昔からのもの、見直さなくてはならないですね。 そして、もう一つのビックリ! これ、かまどの上の屋根の部分。明るいのは、穴が開いているからです。煙を逃すためとはいえ、これまた、びっくりです。上に、小さな屋根がついているのですが、雨が吹き込むことはないそうです。強風で、時折、木の葉が舞い込むことがあっても、雨でぬれたことはないとのこと。なんて、凄い(^o^)/ アッ、お腹が空いた(^_^;)エリザベス様が、道の駅のところに「ダイニング新撰組」がオープンしたと言っていたので、行ってみました。とりあえず、おすすめの海鮮丼を食しました(*^_^*) さあ、満足したら麻生陣屋をめざせ!あら、ここも週末4日のオープンですね。 毎年、新しいアイテムが増えています。 さて、お次は、湖魔女さんのお店。いろんなものが置いてあります。お味噌、漬物、お菓子、手づくりのバックや小物。 このお店で、偶然、あの方にお会いしちゃいました。カープファイブのリーダー、大平漬物屋さんの社長さんにお会いしちゃいました 大平さんといえば、「こいこい」で購入したネギの漬物がおいしかったので、皆さんにもお奨めしちゃいます。 この後、商工会女性部の皆さんのおもてなしの旧呉服店でのお雛様。 おもてなしは、黄粉の搗きたておもち。おひたし、手を付けてしまいましたが・・・。おやつの時間。ごちそうさまでした。ここでは、手作りお雛様のお話で盛り上がりました。26日には、飾られているマカロンタイプのお飾りの講習会があるそうですよ。お時間と興味のある方は、行ってみて下さいませ。 そうそう、26日は稚児行列があり、いろいろのイベントがあるようです。こんな散策も企画されているようですので、是非、行ってみて下さいませ(^_-)-☆
2017/02/18  日々 平凡
雪!
日々 平凡 まさか、こんなに積もっているとは! 雪の予報は出ていたけれど、朝、こんなに積もっているとは思いませんでした。今日は、ゴミ出しの日なので、雪の中、歩いて出してきちゃいましたが、回収車来るのかしら?心配です。仕事に行く心配をしなくて良くなったのがいいけれど、ちょっぴり・・・。 雪かきしなくちゃ、と思ったけど、雨に変わるらしいので、少し様子を見ます。 PS:ブログ、ご無沙汰で、今年初めての投稿になってしまいました。過去の事、上手に報告できるかな(ー_ー)!! 
2017/02/09  日々 平凡

東京ミッドタウンのイルミネーション +
日々 平凡 先日のブロガー交流会の時、ミッドタウンのイルミネーションを見損ねたのが心残りだったので、18日に上京した折、見てまいりました。 まだ明るかったので下見です。 暗くなると・・・、一面青い光に染まりました。 近くに行ってみましょう。 メイン会場は、これは動画でないとだめですね。 東京タワーが見えるポジションは、黒山の人。ポカッと空いたスペースがあり、撮影することができました。確かに東京タワーの赤が見えると、一段ときれいなのでしょうが(人の背中ばかりが見えて、見えませんでした)、半周すると空いていました。誘導者の声に従い、進んで成功でした(*^_^*) ミッドタウンを後にし、東京駅へ。丸の内もイルミネーションが展開されていました。 八重洲口で高速バスを待っていると、何やら楽しい映像が流されていましたよ! またネ
2016/12/20  日々 平凡
KENPOKU ART 2016  常陸太田市内めぐり
日々 平凡 茨城県の北部で行われ、ニュースでも話題になってきている「KENPOKU ART 2016 」。 常陸太田市市民としては、少なくとも常陸太田市内は制覇しようと、10月21日、秋晴れの1日、トライしました。 まずは、自然休養村管理センターへ。 屋外と思っていたら屋内で、9時30分からだったのですが、少々早く到着してしまいました。 でも大丈夫。係の方が対応してくださいました ここは有料展示でしたので、パスポートを購入してしまいました これは、説明を聞かないと動く苔玉を見逃してしまいます。何しろ、ただ、床に苔玉がおいてあるだけ、にしか見えませんので。 でも、説明を受けるとジッと見入ってしまいます。動いたのがわかると、嬉しくなってしまいます)^o^( 次は、西の内和紙を使ったアート。 古典作品の修繕(?)にも使われる、質の高い丈夫な和紙です。 なんだかわからない物体ですが、納豆菌だそうです。 目に見えないもの、歴史的なもの、なんでもアートにしちゃうんですね。 次は、水府地区松平休耕地。先日は、夕景のアート。今回は、晴天の昼間のアートです。 四季桜でしょうか。 龍神橋、市内の報告は次回にいたしますネ。
2016/10/28  日々 平凡
今日は体育の日~運動苦手です(ー_ー)!!
好きな運動会の種目は?だから、ありませんて!小学生の頃は、「雨が降らなかな?」、「お腹が痛くならなかな」って思っていたものでした。駆けるのは苦手、お遊戯は同じに踊っているはずなんだけど・・・・・。てな具合ですから、市民運動会なんて参加を求めないでください。 いまだに、運動は嫌いです(-_-メ) ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう
2016/10/10  日々 平凡


ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。