宮竹少剣ブログ
月曜稽古始動
宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆) 令和元年11月11日独身の日、ポッキーの日……と記念日が多いですが、宮竹少年剣道クラブでは、福岡保養院において月曜稽古が始動する記念日となりました。追加稽古日日時:毎週月曜午後6時45分から午後8時30分までの間場所:福岡保養院の体育館内容:自由稽古(ハチマキ組を含む)これで少しでもみんなの上達が早くなってくれれば幸いです。さて保養院の体育館ですが、新築したばかりで「綺麗!」の一言。子供たちはもちろん保護者も(?)少し興奮!?声が響くので、いつもの1.5倍の大きさで聞こえます。ハチマキさんも防具つける日が早くなりますかな?九学、中央大の技を伝授中福岡保養院様、快く体育館を貸していただいて本当にありがとうございます。大切に、ご迷惑をおかけしないように使用させていただきます。最後に4年前も一時お借りしていた旧体育館での稽古風景写真
2019/11/12  宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆)

令和の社会人大会
宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆) 11月3日は「南区社会人親善剣道大会」です。毎年先生方は入賞されており、今年も若干涼しくなってから(´∀`*)各人調整されていました。頂いたパンフレット見てみると、なんと3年前は団体戦で優勝しているんですね。使役中チラチラ横目で見ながら観戦させてもらいましたが……大人になっても真剣勝負とはスンバラシイ。結果ですが、高浪先生が個人戦2年連続で準優勝!!(決勝の相手も去年と同じ)上段の福園先生が個人戦3位!(ぼっこり引き胴決められました)他の先生方も〇子ども達には逆胴駄目よと言いながら、見事な逆胴を決めて勝利された方〇下から上への見えない小手で相手を翻弄される方〇ポイントゲッターで計算されていたのに、なぜか引き分けられた方〇中学生以来約30年振りに試合に出場されて1本決めた方と見どころ、突っ込みどころ満載でした。で、夜は他の道場と同じく飲み会です。(帰り正面玄関で佇んでいたら他の人達も飲み会の話ばかり)中園師範からの「仕事あっての剣道だ、仕事しろよ!!」の訓示に始まり、このところ試合と飲み会の正装が青色ポロシャツである総監督の一本締めで終了しました。……勝つってやっぱり気分がいいらしい(* ´ ▽ ` *)
2019/11/05  宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆)
宮竹校区運動会
宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆) 10月13日(日)の日曜日、宮竹小学校の校区運動会で、恒例のサークル行進に参加しました。毎年、運動会の関係で稽古が一日お休みとなるんですが、残念なのか、うれしいのか敢えて子ども達には聞きません。地区の代表でリレーを走る子もいるし、調整と考えましょう。晴れ渡る青空……子供たちはともかく保護者は日焼け対策に……今年のプラカードはボランティアの中学生が持ってくれ先頭引きです。事前にプラカード係と決めていた人は、内心ガックリでしょうか。誇らしげなハチマキさん達。遠くから見ても剣道とわかるところがいいですね。最後は、恒例の集合写真。目線が合っていないのは、カメラマンが複数いるからです。さあ、砂で汚れた道着、袴はしっかり洗濯して、稽古頑張りましょう。
2019/10/16  宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆)


西高宮の周年大会
宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆) 9月、10月は試合ラッシュです。今回は、西高宮剣練会60周年記念剣道大会に出場です。試合というものは、何回経験してもドキドキ感は止まりません。子供も保護者も…今回は、小学生、中学生の混合チームで、特に小学生は中学生の試合を間近で見ることができ非常に勉強になったと思います。全勝大将のように攻めて攻めて、一本を取らんといかんのですよ。試合ごとに、徳永先生が活を入れてくれます。怒られているのではありません。あくまで活です。気合入れです。しっかりお褒めの言葉ももらいます。ちゃんと、次にいかせよ~特に小学生。さて、結果ですが予選リーグは勝ち抜きましたが、決勝トーナメントでは早々に敗退……それでも勝つ喜びを何回も味わえることは貴重な経験ですね。試合に出ないも子ども達も、応援に駆けつけていました。仲はいいんですが、寝転んではいけません。睨んでもいけません。
2019/10/07  宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆)
合瀬杯終了
宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆) 9月1日(日)、第49回合瀬杯を開催し、無事に終了することができました。足元の悪い中、お越しくださったご来賓の方々、OB・OGの方々、常日頃から厳しくも温かい指導をしていただいている先生方、時間をさいて準備をしていただいた保護者の方々、本当にありがとうございました。勝った人・負けた人、実力が出せた人・出せなかった人、喜んだ人・いじけた人、色々いるとは思いますが、令和元年夏(秋かな?)のよき思い出になれば幸いです。〇ハチマキさん、声を出して元気に面打ち、小手打ち、胴打ちを披露してくれました。〇みんな頑張っていました。こう見ると、お互い真っ直ぐな面でカッコいいですね。〇「コウセイ」は声が響き渡っていました。〇親子試合、保護者の方は1名(経験者)を除いて、汗ダラダラ…。狭い視界と襲いかかる子供と緊張と…〇引退する中学三年生の三人!女性に対して失礼かもしれませんが「格好いい!!」〇最後は皆でパチリ前列はどこを見てんだか……夏も終わって(まだかなり暑いですが)試合がどんどん入ってます。勝利と一本を目指して頑張っていきましょう。
2019/09/10  宮竹少年剣道クラブ・師範の声(代筆)



ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。