日本財団ブログマガジン


ブロガーの皆さまに、日本財団からイベント開催のお知らせです
赤坂こまちの こんにちは、赤坂こまちです。夏ももう終わりですね。外に出るととても気持ちいいです突然ですが、ブロガーの皆様にイベント開催のお知らせですよ*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆日本財団ではこの度、ニュースサイトBLOGOS様と共催で、報道、ビジネス、そして海上警備の現場をよく知る識者の方をお招きし、第二回ブロガーミーティング「最前線から考える領土問題」を開催します。ロシア首相の北方領土訪問、韓国大統領の竹島上陸、そして香港の活動家による尖閣諸島上陸…。海に引かれた目に見えない国境線をめぐり、激しい意見・報道のぶつかり合いが繰り広げられる昨今、冷静で建設的な議論が求められています。そこで今回、sengoku38こと、元海上保安官の一色正春さん。立ち入りが厳しく制限されている北方領土や竹島はじめ、尖閣諸島、沖ノ鳥島、南鳥島に16年の年月をかけ上陸した日本唯一の報道写真家の山本皓一さん。人気ブロガーで投資家のやまもといちろうさん。このお三方を招き、"最前線"から見た領土問題をありのままにお伝えし、みなさまの議論の糧となるよう、講演&パネルディスカッションでお送りいたします。 ブロガーの皆様、そしてこれからブログの開設をお考えの皆様が、この場を通じご自身の意見を積極的に発信していただくことで、多くの方が日本を取り巻く国境や領土問題について、ご関心をおもちいただけましたら幸いに存じます。日時:9月11日(火)19時半開場20時開演22時終了予定場所:日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1丁目2番2号)主催:BLOGOS、日本財団参加費:無料定員150名■第一部:講演・山本皓一氏(フォトジャーナリスト)20分・一色正春氏(元海上保安庁・国際捜査官)20分■第二部:パネルディスカッション「見えない日本の国境線」(50分)・山本皓一氏・一色正春氏・やまもといちろう氏(ブロガー・投資家)・司会:大谷広太(BLOGOS編集長)申し込み方法・下記の日本財団申し込み受け付けフォームよりご応募ください。https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?fromEmail=true&formkey=dGZZUVhSVVZfamZLR3JpOGUzRERPSHc6MQ※発表は、ご案内メールの送信をもってかえさせていただきます。150名に達し次第、締め切りとさせて頂きます。沢山のご応募、お待ちしております!※受付・お問い合わせ:03-6229-5131
2012/09/03  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"

【動画に出演中】フタをあけてビックリ! 金歯・入歯、歯医者さんからのプレゼント
2012/08/18  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"
フタをあけて「びっくり!!」歯医者さんからのお届けもの
赤坂こまちの こんにちは。赤坂こまちです。オリンピック、毎日興奮してみてます(ノ´▽`)ノ先日男子陸上100メートル、はやりボルト選手でしたそしてそして、日本はメダルラッシュですねさて、こちらもラッシュですよ~先日7月24日に紹介させていただきました「歯医者さんからのご寄付」先日、換金式が行われました。届いたボトルのフタを開けてびっくり!なかからたくさんの歯科撤去金属が…日本財団の公式フェイスブックに写真をUPしましたhttp://on.fb.me/PBvhAn金歯に入れ歯、この量なかなか見られません。まさに“金”のラッシュそして、そこに添えられたお手紙、嬉しい限りです。これらのお手紙は全て大切に保管されています。化学薬品を用いて金、銀、パラジウムなどのレアメタルを取り出し、お金に変えます。このお金は全て、途上国での学校建設や小児がん患者の皆様に役立てられます。※中間管理費や諸経費に回ることはありません。念のために…(こまち)
2012/08/07  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"


【インタビュー】 宮崎県青島の海守る“熱き”ライフセーバー 
こんにちは、赤坂こまちです。長崎県からブログを更新中です。長崎県にいたのは生まれて初めてです。第一印象は、とても“キレイ”海・山の自然、町並み、、とてもおしゃれですただ東京になれてしまったせいか、この強い日差しには木陰でやすんでいるところです。。さてさて、先日ご紹介させていただきました宮崎県青島の海を守るライフセーバーを守る藤田さん。ついにそのインタビュー動画が完成いたしましたお時間ございましたら、見てくださいましたらうれしいです※その“熱き情熱”に、とろけてしまうかもしれません。。
2012/08/03  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"
相談相手はどこにでもいます ―歓楽街・新宿の歌舞伎町にも
赤坂こまちの こんにちは。滋賀県で中学2年生の男子生徒が自殺しました。これをきっかけに、ニュースでは連日、“いじめ”の問題が取り上げられています。その中で「いじめられていることを、相談できる人がいない」という問題があることを知りました。皆さまは悩み事って、ありますか?誰に相談しますか?大人になり社会にでると、相談できる人というのは少なくなってくるものかもしれません。先生もいないですし…。でも、ひとりで抱え込まず、勇気をもって周りの人に相談ください。相談相手はどこにでもいます。繁華街の中にも。日本有数の歓楽街“歌舞伎町”。ここに、よろず相談を引き受ける「駆け込み寺」があります。相談を受けるのは玄秀盛代表。テレビドラマや特集でしばしば取り上げられているため、ご存じの方も多いかもしれません。家庭内暴力(DV)や虐待など、玄さんへの相談内容は多岐に渡ります。実際に玄さんの講演を聞いた際、解決に向けた壮絶なやりとりを耳にしました玄さん、その経歴も壮絶です。在日韓国人として生をうけ、「4人の母」と「4人の父」のもとを転々として育ちました。中学卒業後は28に及ぶ職に従事。そして平成12年、人生の転機。白血病のウイルスに感染していました。その時、お金稼ぎだけを考えてきた人生、商売敵に対する復讐心にまみれた自分に虚しさを感じたそうです。「清濁併せのんだ経験と度胸が生かせるんちゃうか」その時人助けして生きていこうと決意したそうです。この駆け込み寺をふやし、多くの方を悩みから救おうと、初の支部が仙台市青葉区国分町にオープンしました。今後も各地の歓楽街・繁華街にできる予定です。相談相手はいます。相談できるかは、自分次第です。(赤坂)
2012/07/31  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"
宮崎県青島の交番に、日焼けしたお巡りさん
赤坂こまちの こんにちは。間もなく8月!夏といえばやっぱり、海ですよねもう海水浴には行かれましたか先週のことですが、宮崎県に出張させていただいた際、青島のビーチに行きました。せっかくなので、泳いじゃおう!と意気込んでいたのですが、この日は台風が接近していたので、残念ながら泳げませんでした…もともとはこの青島に行く予定はなかったのですが、出発する前にW先輩から「宮崎に行くならここに行ってみなよ」と言われ、渡されたのは「渚の交番」と書かれたパンフレット…「すみません、“ちまたの交番”って、なんでしょうか?」と先輩にきくと、「“ちまた”じゃなくて、“なぎさ”だよ!てか、そう読むほうが難しいでしょ」と一喝よく勉強してくるように言われました。宮崎県青島の海水浴場にある「渚の交番」に行ってきました。交番で出迎えてくれたのは、日焼けしてワイルドな(*゚ー゚*)藤田和人所長藤田所長は、、ライフセーバー!実はこの交番、お巡りさんではなく、ライフセーバーの方が常駐する交番だったんです。宮崎の海を守り、「世界一のビーチにしたい!」と熱意にあふれる藤田さん。地元の方々に愛されるライフセーバーになるため、海だけでなく、地域の安全も守りたいとおっしゃっていました。藤田さん、太陽に負けないくらい“熱い”方で、お話を聞いているうちに、気づいたら既に3時間が経過していました(ギリギリ飛行機の時間にまにあいました)インタビュー映像を撮影してきましたので、編集がおわりましたら(さすがに3時間も流せないので…溶けちゃいます)またお知らせしますね。海とあなたを結ぶ「渚の交番」。お近くをお寄りの際はのぞいてみてください。住所:宮崎県宮崎市 青島2-233TEL:0985-65-1055今日からオリンピック、楽しみですね
2012/07/27  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"

抜かれた金歯・入れ歯の行方 歯医者さんの“寄付”
赤坂こまちの こんにちは。暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?さて本日は「歯科医師」にスポットを当てます。甘いものが好きなせいか、私はよく歯医者に行きます。小さい頃は苦手だったあの独特なにおい、今は大好きになってしまいました。(変わってますかね。。)歯を抜いたこともあります。この時抜いたのは親知らずでした。なんとなく大切なものと思い、抜いた歯を持ち帰った後、アクセサリーBOXに入れていました。(私の友人もそうしていたそうです)中には金歯を抜く人もいるかもしれません。この金歯、いくら金とは言え、もう価値がありませんよね。。100円ショップのレジで硬貨の代わりに金歯を出しても、何も買えないかもしれません。たとえが下手で大変スミマセン!それは入れ歯も同じです。入れ歯のどこに価値があるでしょうか。100円ショップのレジで入れ歯を出しても、確実に何も買えません。通報されてしまいます。ところが、これらの金歯や入れ歯を「寄付する」というちょっとびっくりな取り組みが行われているのをご存知でしょうか。それが日本財団で実施している「Tooth Fairy」というプロジェクトです。大量の金歯や入れ歯を全国の歯医者さんからいただいた後、硫酸などの化学薬品を用いて、特定のレアメタルを取り出します。そしてそれらを換金し、発展途上国での学校建設費用などに役立てるのです。入れ歯の場合、隣の歯と接合するための金属(バー)に、パラジウムなどのレアメタルが含まれています。確かに入れ歯一つでは大変少量しかとりだせませんが、この数が増えれば多くのレアメタルを取り出すことができます。まさに「ちりも積もれば宝の山」ですね。“寄付”ときくと、募金箱に「硬貨」をいれることを連想します。歯医者さんの場合、それが「金歯や入れ歯」になるのですね。抜いた金歯を街頭募金の箱に入れたら、喜ばれかなぁ。(赤坂こまち)
2012/07/24  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"
芸能人が被災地でボランティア 「売名行為」と言われながらも…
赤坂こまちの こんにちは、初めての記事投稿です今日のテーマは「芸能人」です。日本にかつてない被害をもたらした東日本大震災。被災地には、社会人や学生など多くの方がボランティアに駆けつけました。その中には多くの芸能人の姿もありました。テレビの中にいる“自分とは遠い存在”の芸能人がボランティアとして被災地を訪ね、瓦礫の片付けや炊き出しを行い汗を流しました。一般の方と違って、芸能人がボランティアに駆けつけたときくと、なんとなく“えっ、あの芸能人が?”と想ってしまうのは、私だけでしょうか。。。さて、そのような芸能人の方々に感謝の気持ちを伝えるため、日本財団は「被災地で活動する芸能人ベストサポート」という式典を開催しました。当日はEXILEにはるな愛さん、小林幸子さん、コロッケさん、加藤登紀子さん、杉 良太郎・伍代 夏子夫妻の5組が参加しました。司会はマツコ・デラックスさんです。※活動内容はこちらのページで詳しく紹介されています。当日おこしいただけなかった方からはビデオメッセージが届きました。当時の想いを話しています。最後に全員分紹介しますね乾杯の音頭とったのは杉良太郎さん。挨拶の中で、ボランティア活動を行う上で、芸能人ならではの苦労が垣間見えました。「何十年もボランティア活動をしているが、こういう賞をもらうのは初めてで戸惑っている。私のモットーは見返りを求めないことだ。私たちの活動に対し売名行為だという声も聞くが、大震災の被災者に対しいてもたってもいられない気持ちで活動した。被災者の心に灯りをともすことができるよう、がんばり続けたい」芸能人の中にはこっそりと被災地を訪ねていた方も多いそう。(江頭2:50さんも有名です)社会に貢献しても評価されない芸能人の苦労があるようです。(赤坂)<インタビュー動画>俳優・伊勢谷友介さんミュージシャン・坂本龍一さんお笑いコンビ・サンドウィッチマンさん俳優・中村雅俊さん
2012/07/22  赤坂こまちの"自分スタイルで、社会貢献"


ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。