RELAYER


Yes The Quest
RELAYER 【Yes_The Quest】難しいアルバムでした。なじむまでに時間がかかりました。過去のイエスとは全然違う作品です。んまあ、メンバーがこれだけ異なってしまうと出来上がった作品も違うものになりますね。ということで、過去のイエス作品を期待している人や70-80年代イエスのイメージから離れられない人は、たぶん、聴けないでしょう。前作のHeaven & Earthがダメだった人は、今回も恐らくはダメかもしれません。かと言って、前作H&Eのような作品なのかというと、そうでもなくてもっともっと作り込まれていて、アレンジも相当に練られています。H&Eの特徴でもあった「スカスカ感」は今回はほとんどありません。音の数はとても多いです。先行リリースされた1曲目の The Ice Bridge が最も動きがあって過去のイエスっぽい作品です。この曲はよくデキていると思います。後半、ちょっとしつこいですけど。キメキメが耳につくと離れなくなります。最後の A Living Island がそれに並ぶこのアルバムを代表する曲かもしれません。美しくて徐々に盛り上がっていくサウンドは、ライヴでもラストナンバーになるかも。Dare To Know、Future Memories、Sister Sleeping Soulの3曲はいずれもアコースティックで美メロ中心です。ポップな部分も多くて愛聴しています。ビートルズのことを歌ったMystery Tourは、海外のレビューでは散々ですが、結構、いい曲ですよん。ポップだし、やっぱりメロディーは美しい。一方で、8分以上のLeave Well Aloneとか、Howeの超絶なダサいイントロで始まるので、初めて聴いたときはぶっ飛びました。こいつら正気か?と。なんせHoweがプロデュースしてるので、主導権はHoweにあるのでしょう。ああ、これはダメだ、聴いてられん!とか思って聴き続けて行くと、中盤から各メンバーの音が重なり合って結構聴けるアレンジになっていたりします。そこらへんがとっても難しい。Starship Trooperの後半によく似ています。Billy Sherwoodのベースはとてもよく聴こえてきます。音はスクワイアにも似ています。あんなに重量感があるわけではないですし、走ることもありませんので「もう一歩」とは思いますが、全体を崩さず、それでも主張する音はとってもヨカッタ。Jon Davisonはほぼすべてのヴォーカルと一部アコースティックギターを演奏しています。前作と今作の濃いアコースティック色は、どうやらこの人が持ち込み、元々、アコースティックなHoweと結託した結果なんでしょうね。ということで、個人的には悪くないしH&E同様、気張らずに聴ける作品なので、今回はこれで良かったと思っています。同じことを言いますが「イエスはこうじゃない」と思い続ける限り、今作も聴けないでしょう。その意味ではリスナーにも新しい耳を求めているんだろうな、と思います。だって、黄金期のメンバーで残っているのはHoweとWhiteだけ。しかも曲作りに貢献して残っているのはHoweだけですし。もはやこれは過去のイエスとは別物なのでしょう。ボーナスディスクを含め、全11曲のうち、頻繁に聴き回しているのはいるのは7曲。初めて聴いたときは2-3曲しか聴けなかったので、慣れというのは恐ろしいものです。ヨカッタのは無意味に長い曲に仕立てなかったことでしょうね。彼ら自身が黄金期のイエスの呪縛から逃れられなかった場合は、きっと20分超の曲をひとつは入れたでしょう。でもHoweはそんなことはしなかった。そこは評価されるべきところなんでしょうね。ただ、持って生まれたセンスというのは抗いようがなく、Howeはスクワイアやアンダーソンのセンスには負けちゃうんでしょうなぁ(個人的な見方ですけどね)。次作がもしあるなら、やっぱり腕利きのプロデューサーを迎えるべきでしょうね。前回のロイ・トーマス・ベイカーで懲りた面はあるにしても、全体を俯瞰してモノが言える人を探してこないとアルバムを作るって難しいだろうなあと思います。
2021/10/03  RELAYER

04/07のツイートまとめ
RELAYER t1office RT @HackettOfficial: Brilliant vibe and crowd at Club Citta, Kawasaki, Tokyo tonight... Look forward to playing there again tomorrow night!… 04-07 23:39
2018/04/08  RELAYER
06/09のツイートまとめ
RELAYER t1office @kakereco THE MAN YOU ALWAYS WANTED ME TO BE (from Fly From Here)もはやAORなんて言われちゃうけど、私は好きだな。Chrisはこういった曲を作るのもとても上手だった。Squackettでもこうした魅力が炸裂 06-09 20:13
2016/06/10  RELAYER


05/01のツイートまとめ
RELAYER t1office @aroom308 「誰かの役に立っているときがいちばん嬉しい」――グッときた。お久しぶりです。こちらは二人とも元気です。 05-01 21:34
2016/05/02  RELAYER
07/06のツイートまとめ
RELAYER t1office Abbey Stjohn「Earth Ballad (feat. Chris Squire) - Single」@AppleMusichttps://t.co/oirjX3nXaY http://t.co/L7hjkrmqNT 07-06 23:55 Djabe「In the Footsteps of Attila and Genghis (feat. Steve Hackett)」@AppleMusichttps://t.co/GqoHD8k1Km http://t.co/uNJPNk3Chy 07-06 23:48 Jon Anderson「Brasilian Music Sound - Single」@AppleMusichttps://t.co/mYuxykHL7v http://t.co/67r04vvAOY 07-06 23:43 Squackett「A Life Within a Day」@AppleMusichttps://t.co/Vg1qmhpjuH http://t.co/X40aiP2KEj 07-06 23:40 Anne-Marie Helder「The Contact@AppleMusichttps://t.co/2tjF9w3yKZ http://t.co/pZ9qHr2Kkx 07-06 23:32
2015/07/07  RELAYER



ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。