バタフライエフェクト
当ブログについて
【当ブログについて】大学4年間書き続けたブログを卒業と共に幕を下ろし、現在は当ブログ「Looking Back , Moving Forward」で書き続けています。ブログタイトルにもあるように、基本的には自分が前を向くために過去を振り返るブログです。でもそんな中で読んでいただいる方にも有益な情報を提供したり、何かを考えてもらうキッカケの場になれば嬉しいなと思って日々ブログを更新しています。言いたいことは言える世の中に、POISON。お気軽に読者登録、コメント、ペタお願いします。人気ブログランキングにも登録しているのでポチッと応援よろしくお願いします。日々の出来事 ブログランキングへ一人旅 ブログランキングへ以下のようなことを中心にブログ更新していきます。■日々の徒然 ・・・社畜の日常やプライベートなことまで綴っています。■レビュー(ドラマ・映画・本・音楽中心)・・・★の数で勝手に評価、少しのコメントを加えています。やや辛口?■旅行記・・・タイバックパッカーの旅、離島一人旅、東北応援ツアーなど。一人旅ブログランキング10位前後をうろつく。■ライブレポ・・・細美武士/松尾昭彦/10-FEET/My Hair is Bad/京都大作戦等フェス■競馬・・・毎週賭けている競馬ですが、記事にするのはたまーに。でも好きすぎる、ロマン競馬。■ニュース/コラム・・・ニュースを紹介という名で斬ります。
2015/04/01  Looking Back , Moving Forward

Looking Back , Moving Forward
以前にも少しお伝えしていましたが、本日でアメブロで書く日記は最後になります。大学受験の合格が決まってからブログを始めたのが今から8年前。最初はFC2で書いていたのですが、本当に自己満足でしかなく、他のブロガーさんとコメントをやりとりすることなどはしていませんでした。4年前、大学卒業を節目にアメブロに移り、色々な素敵なブロガーさんたちとコメントのやりとり、時にはメッセージのやりとりまでさせていただくようになりました。年配の方とのやりとりが多かったこともあって、たくさんのことを学ばせてもらいました。あまりコメントを残さない自分でしたが、皆さんたくさんのコメントやイイねを残して下さって本当に嬉しかったです。忙しい社会人生活を送りながらもこうしてブログを書き続けられてきたのは、他でもない読者の皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございます。そんなアメブロを自分から去るのは何だかとてつもなく馬鹿なことのように思います。色々な想いがあってライブドアブログに移りますが、ここで知り合った皆さんと縁が切れてしまうのは途方もなく寂しいので、自分勝手を申しますが、どうか新しいブログにもぜひぜひぜひ遊びに来て下さい。アメブロはそれで一つの世界が出来上がっているので、それ以外のブログと接触を持ちにくい側面があります。(実は色々な想いの中の一つがこれです)なのでライブドアブログにコメントを残したりするのは少し面倒くさいし、何となく気が引けるかもしれませんが、そんなハードルを越えるような魅力あるブログにしたいと思います。お互いにほんの少しの距離感は感じるかもしれませんが、それは文字通りほんの少しでしかなかったんだと証明したいものです。当ブログを読んでいただけどコメントはしたことがない!という方もいらっしゃればこれを機に距離を埋めていきたいのでよろしくお願いします。まだまだ書きたいことはありますが、これぐらいにしておきます。それでは、アメブロではこれにてお別れです。長い間、本当にありがとうございました!!!ポン酢<今後のご案内>①新しいブログ「日常を哲学せよ~Looking Back , Moving Forward~」http://blog.livedoor.jp/takkyuya/仮タイトルですが、このままいくかもしれません。内容やスタイルは基本的に大きく変えるつもりはありません。②名前“ポン酢”改め、“ぽんず”・・・どうでもいいですよね(笑)ほんの少しだけ個性出してみましたw③当ブログについてこのまま残しておく予定です。アメブロのアカウントも消すわけではないので、皆さんのブログへはこれまでと変わらず遊びに行かせていただきます。(ライブドアブログのアカウントでお邪魔するかもですが)
2014/03/31  Looking Back , Moving Forward
マレーシア・ペナン島の旅(まとめ)
Looking Back , Moving Forward まとめとして旅のメモを残しておきます。ペナンへ行かれる際、良ければ参考にして下さい。■まとめマレー系、中華系、インド系の3つの人種が雑多に暮らしているのがペナン。仲が良いのか悪いのかイマイチよくわからないが、それぞれの文化が色々なところで出ていて非常に楽しい場所だった。行って思ったのはやはりリゾート一辺倒は自分には合わないので、こういう東南アジア感がある程度あるところをチョイスして良かったと思った。食は充実しているし、物価は安いし、海は綺麗じゃないけどそれなりのリゾート感はある。東南アジアのリゾート地はCPが高い。例えばハワイやグアムで高級リゾートホテルに泊まると恐ろしく高いはずだが、ペナンではそれが実現できる。どっちが良いとかではないし、鶏口牛後的な話がしたいわけでもないが、事実としてそうである。程よい夢見心地、泥臭い東南アジア、全部まとめて大満足。■気候暑い。湿度もかなり高いので半そで半パンでOK。■時差日本より1時間遅いです。日本が12時の時、タイでは11時です。時差ボケの心配はほとんどなし。■食とにかく屋台クオリティが非常に高い。ペナンの人はグルメだと言われる所以がわかる。個人的にはレストランのようなところよりも屋台で好きなものを好きだだけ食べるのがオススメ。ホッケンミーはぜひとも食べてほしい。■為替&物価1リンギット=30円ちょいたとえば10リンギットのものが売っていれば、それは1000円ぐらいなんですが、物価の違いを加味すると向こうの人の価値としてはそれを2倍したぐらい。つまり僕たちが日本で感じる2000円ぐらいの価格帯になるということです。これをちゃんと知っておかないと、安い安い!と騙されることになります。ちなみに両替はホテルがおすすめ。ことペナンでは割高ではないし、何より安心。■日程4泊5日のスケジュールで行きましたが、実質は丸々3日しか向こうで過ごせていません。どういう過ごし方をするかによるけれど、丸々4日、できれば5日欲しいところ。逆にそれ以上は退屈するかも。■旅費142,340円(航空券、空港使用料、ホテル4泊、朝食、ツアーオプション)決して安くはないが、年末年始でしかも高級ホテルに泊まれていることを考えると納得はできる。HISのツアーです。■写真ランキング自分が撮った中でお気に入りの写真たち。1位ペナンの年越しこのアングルで撮れたのが良かった。楽しい年越しだった。 2位ゴールデンサンズリゾートって感じがいいのです。 3位ガーニードライブ活気に満ちたペナンの屋台街。 ■ショッピングお土産でオススメはスズのビアグラス。これは感動する。他にこれというのはないのが残念。各々好きなものを見つけて下さいという感じです。■もし次行くなら・・・~リトルインディアをゆっくり楽しむ~ほぼ通っただけなので・・・~ペナン・ヒル~時間がないのでプランから外したが、景色が良いらしいので一度は見たい~田舎町へ行く~少し外れたペナンはまだまだ田舎。そんな人たちが住んでいるローカルを見てみたい。■ペナン3カ条屋台飯のクオリティが高い!海は綺麗じゃない!リゾートと東南アジアらしさを同時に楽しめる!マレーシア旅行 ブログランキング
2014/03/30  Looking Back , Moving Forward


マレーシア・ペナン島の旅(その13)~グッバイ・ペナン~
Looking Back , Moving Forward 1月1日(水)~1月2日(木)「グッバイ・ペナン」3日目⑥~4日目 バナナ騒動も沈静化、タクシーでホテルへ戻り、いよいよ旅が終わろうとする。最後の最後までタクシーを乗るのに苦労するのが東南アジアらしくて良い。ちなみにRM38、安くはないがボッタくられてる値段でもない。参考までに。旅の最終日の夜は荷物の整理に時間をとられる。知らぬ間に買い込んでいた大量のお土産たちや少し膨れた衣類たちまで、みんな憎いけどみんな愛おしい。最終日の朝は早い。迎えの車が来るまでに急いでホテルのモーニングビュッフェをいただく。帰りの便も往路と同じく、広州経路。9時ペナン出発、13時に広州で乗り継ぎ、17時に広州発、関空には22時着。丸一日かけてアジアからアジアへ移動するのは少し気味が悪い。笑そしてこの時間からでは家に帰れないので関空近くのホテルで一泊。翌日はすぐ近くの関空アウトレットへ。日本人が全然いない場所から一気に日本人だらけの場所に身体を移したので目に見えぬ疲れが。ペナンはやっぱり良かったな、とこんなところで再確認する。ゆったりとしたリゾート感を味わいつつ、東南アジアの雑多な雰囲気や文化を感じられるペナン、素晴らしい年末年始だった。(おわり)=============================ペナン旅行記、読んでいただきありがとうございました。たくさんのイイねやコメントも嬉しかったです。マレーシア旅行 ブログランキング
2014/03/29  Looking Back , Moving Forward
Quote of the day20(最終回)
Looking Back , Moving Forward 洋書屋さんの格言シリーズ、今回が最終回になります。ブログのお引越しとも関係していなくはないですが、何よりこの洋書屋さんが閉店されることになったためです。閉店といってもまた違う形態でリニューアルオープンされるとかされないとか。とにかく今まで素敵な言葉をありがとうございました。さて、最後は平和について。言葉では容易いが、実際は難しい問題。大国たちが世界を滅ぼすことができる核兵器を持ってしまっている今は、言い換えるならば事実上の冷戦のようなもの。冷戦時代のように代理戦争などが行われることはほぼないけれど、いつ何が起こってもおかしくない状況であることは間違いない。もしも本当に世界が信頼し合っていれば誰も核兵器なんか持たない。現実問題として、核兵器をなくすことは限りなく不可能に近いと思う。(もちろん実現できれば理想だが)じゃあどうするかと言えば、核兵器を飾りで終わらせるしかない。そこにはちゃんとした理解が必要。これをやってしまえば何もかも終わり。何かの利益のために人を、国を滅ぼすことはどういうことか、平和って何か、これを一人でも多くの人が理解する。これも願望でしかないけれど、きっと平和ってそういうことなんだろう。もちろん国同士の争いに限らず、学校や社会での小さな平和たちにも同じことが言えるのではないだろうか。偉大な人が残した言葉は素敵でかっこいいものが多い。何となくそれを覚えておくことにはあまり意味がない。これからもそんな風に先人たちの言葉を自分なりに昇華させていきたい。=============================ポチッと応援よろしくお願いします。日々の出来事 ブログランキングへ
2014/03/27  Looking Back , Moving Forward
マレーシア・ペナン島の旅(その12)~バナナ騒動~
Looking Back , Moving Forward 1月1日(水)「バナナ騒動」3日目~⑤ 前の記事でも少し触れたバナナ騒動について書こうと思う。あくまで番外編ではあるが、個人的にはすごく印象的で思い出深いワンシーンとなった。事の発端は事前に行きたい店をピックアップしていた中に“バナナハウス”なるものがあったことだ。事前情報では、“バナナのことばかり考えているイスラムギャルが営むバナナハウスなる店(バナナ料理のオンパレードな店)”があるとのことだった。この紹介フレーズがすごくツボだった(笑)さて、その付近に来たものの、どうも見当たらない。これは現地人に聞くしかないと思い、「この近くにあるバナナハウスを知らないか?」とわりと紳士っぽいインド人に聞くと、「俺は知らないなぁ…ちょっと待ってくれ」と、近くにいた若い女性に聞いてくれたりしたが、やはりわからない。そして気が付いた時には他に3人ぐらいのインド人が集まってきて、「バナナハウス!」「バナナ!バナナ!」と大騒ぎ(笑)ちなみにその時のワンシーンが冒頭の写真。画質粗いが、リュックを背負っているのがポン酢。ここから更に1~2人増えた気が・・・w こちらもここまでくると引けないので、拙い英語で必死にバナナハウスについて説明するも、知る人おらず。周りから見ると、アイツどんだけバナナ好きやねんwwみたいになってしまった\(^o^)/ お礼だけ言って立ち去ったのだが、しばらくすると「ヘイ!バナナ!」と先ほどのインド人が追いかけてくるではないか(笑) どうやらそれらしい店があるとのことだが、おそらくタクシーに乗せてバナナハウスではない、それっぽい店に連れて行かれる…のはずなで、まぁそれはそれで嬉しいけど、中途半端な店に連れて行かれても困るので断った。 この人たちが良い人なのか、適当な店に連れて行って案内料を取ろうとしたのか、それはわからない。ただ、彼らの真剣にバナナハウスに関する情報を収集してくれた姿勢や勢いというのは、人間のピュアな部分を垣間見た気がして心が温まった。と、同時にすごく笑いが止まらない出来事だった。 …何というか、あの時のおもしろさと感動が伝えられず歯がゆいけれど、とにかく素敵な思い出として伝わりづらくても文章に残した次第。ちなみに、あまりにバナナに思い入れが強くなり、帰りにりんくうタウンアウトレットで入ったこともないBanana Republicという店で服を買ったほど(笑)追伸もしこの旅行記を読んでいただいた方で、バナナハウスに関する情報をお持ちの方がいらっしゃればぜひ教えていただきたいです。(まだ言うかって感じですがw)(つづく)=============================励みになりますのでポチッと応援よろしくお願いします。マレーシア旅行 ブログランキング
2014/03/25  Looking Back , Moving Forward

一口焼肉&ライス
Looking Back , Moving Forward 「一口焼肉&ライス」◯肉を軽く焼く。○特製タレを入れて激しく焼く。(特製タレ)塩、コショウ、醤油、塩レモンドレッシング、ポン酢、とんかつソースドラマ孤独のグルメの焼肉の回を見ていたら死ぬほど焼肉が食べたくなり、とりあえず冷凍庫を除いたら僅かな牛肉があったので焼きました。焼肉のタレがなかったので、上記の通り家にあった調味料総動員で作ったら焼肉のタレ以上のものができて感動してしまったという一日だった。やはり食の喜びは孤高に限る。=============================イイねと一緒にポチッと応援よろしくお願いします。男の料理 ブログランキングへ
2014/03/24  Looking Back , Moving Forward
王道と邪道
Looking Back , Moving Forward 「りんごヨーグルト」○りんごは薄く皮付きでカットするのがポイントヨーグルトにカットりんご、これ王道。なぜにこんなにも絶妙にマッチするのか誰かしらに説明していただきたいぐらいだ。「カルボナーラ風クリームシチューパスタ」○前日のクリームシチューに少しコンソメを入れ、黒胡椒を多く入れる。この黒胡椒がミソ。前日の残ったクリームシチュー、ドリアなどにして2日目にも使えるのだが、こんなアレンジもある。クリームシチューを豪快にパスタにかけてしまうのだ。おそらく、これ邪道。ただし、味は保証します。見た目はとても良いとは言えませんが、味だけはちゃんとカルボナーラです。むしろカルボナーラって美味しいけど、少し味はしつこいし重たい。そんな方には逆にこちらの方がすんなりとお口に運んでいただけるかと。王道でも邪道でも美味しければそれが正義。=============================イイねと一緒にポチッと応援よろしくお願いします。男の料理 ブログランキングへ
2014/03/23  Looking Back , Moving Forward
Quote of the day19
Looking Back , Moving Forward 洋書屋さんの格言シリーズ。ポン酢が通っていた中学は公立市立では珍しい私服の学校でした。自主自律が校訓。こういう言葉を聞くと、よく中学の頃に自由を履き違えるなと言われたのも思い出します。自由を求める人は多いが、いざ自由になると困惑する。もし何かを間違えても誰かのせいにはできない。この歳になると自由がいかに難しいことかわかる。決められたことをやって、うまくいかなければ誰かのせいにして文句を言う方が明らかに容易い。あの頃はわからなかったなー。自由が全てだったから。=============================ポチッと応援よろしくお願いします。日々の出来事 ブログランキングへ
2014/03/22  Looking Back , Moving Forward


ブログ新聞maker
この新聞は ブログ新聞maker で作成しています。